たわわ、たわわん*

THE ACTION TOUR !!!!!!

いつもの楽しげなY S I G ! Y S I G !のSEに乗って登場したんだけれど
その登場の仕方が非常に髭的でした(つまり、客席からの登場、からのキリストダイブ)。
大団円っていうのはこういうことかと。
ものすごい踊った感あり。
スパルタやビーチーズで踊っちゃったから、もう踊れない!なんて言っていたのが嘘のよう、
というより嘘ですごめんなさい。
なのにあんなに踊らせておきながら、
まさか最終的にはJJに泣かされるとは思わなかった!
今バンドがとても面白い状態にあって、
でも、ここで中途半端な気持ちでツアーに出たら絶対に後悔する
だから楽しい時間に敬意を表する気持ちに賛同できる人はジャンプして下さい
ってみんなでジャンプしたの。きゅーん!
自分が選んでここへ来たんだもの。
もしかしたら旅行に行ってたかもしれない、連休だし。
あのままサンボマスターを見ていたかもしれない。
でも、わたしは渋谷でユアソンを見ることに決めた。
楽しい時間は楽しまなきゃいけないよね!
そんなステキな一面を見せたJですが、
次長のMC中にメガネバンド(っていうの?メガネが落ちないように後ろで留めるやつ)を懸命に装着していたのがショックでした(笑)

CALYPEEEEEE! SOの途中で、11月2日生まれの人とか、今日すごいことがあった人とかが壇上に乗せられたんだけれど、わたしもウソをついて今日誕生日の人を装いたかったんだけど、1人ずつ年齢を言わされたのね。
それの若いこと若いこと!(ほぼ20代前半)
間違いなくわたしが一番の年上でした。
そして、服部くんがハッピーバースデーを歌ってくれました。
壇上に人をたくさん乗せたままライブは続行していったんだけれど、
Jのオルガンを、周りにいた人とモーリスが弾いてたら(弾くというより触る?叩く?)
やめろやめろってずっと手を追い払うという神経質な一面も見れた。
この人は意外と気難しくて付き合えないかもと思った(何の話なんだ)。

ユアソンのライブで毎回思うことは
次長の部下として働きたい、ってことと、
角張社長と結婚したい、ということです。
これはたぶん、ほとんどの人が思っていることだと思うけど!(笑)

終演後、ビールを買い求め外に出たときのひんやりとして気持ちのいい空気!
グイグイッとビールを飲みながら楽しかった余韻に浸っていると
そこはかとなく目の前に現れるダイノジ大地くん。
まさかの遭遇。ユアソンも好きなのね~
今度一度お茶してみたい。

リキッドの2日間がワンマンだったら間違いなく行っていたと思う。
次は幕張です。

そういえば、JJは止まると死んじゃうって言ってたけど、
きっとそうなんだと思うよ。

* * * * *



1.THE KIDS ARE ALRIGHT
2.MAGIC NUMBER
3.MOVE OR DIE
4.SUMMER vs WINTER
5.ENJOY and JOY
6.ACTION!!!!!!
7.I LIKE IT LIKE THAT
8.UP!UP!
9.WALKIN' WALKIN'
10.CALYPeeeeee! SO
11.SUPER SOUL MEETIN'
12.A SHORT VACATION
13.THIS PLANETにて
14.I WANNA 再!発! RIGHT NOW
15.THE REACTION BABY
16.THE CATCHER IN THE MUSIC
17.THE HEY!
18.ブガルー超特急
19.THE OUTRO

アンコール
20.A MAN FROM THE NEW TOWN
21.1-2-3-4! Calypso!
22.あいつによろしく
[PR]
by mocommune | 2008-11-02 00:00 | ライブ2008*