たわわ、たわわん*

トーキョーブラッサム VOL.25 ~独占男の60分 VS 60分 ”ヒゲとオジン”~

b0042682_1357194.jpg
はじめてこの写真(イラスト?)を見たのですが、
なぜかケンヨコヤマテイストに。
あわよくば若いファンも取り込もう的な?
ま さ か !

開演前にハンバーガー部活動。
b0042682_1451892.jpgお昼もとうに過ぎていたにもかかわらず、行列でびっくり。
お店が小さいからしょうがないんだけれど。
これがこの日の最初の食事だったので、
ビールにハンバーガーとモリモリ食べ過ぎてしまいました。
せめてもと思い、原宿から歩いてクアトロまで行ったのに消化しきれず、
お腹が破裂して死ぬかと思いました。
単なる食いすぎなだけなんですけどね。
ちなみに、ナツフィッシュの時も開催予定(懲りない)。
だって、またおいしげなハンバーガー屋さんを見つけてしまったのですから。
そんで、思いがけずクアトロがすいていてびっくりしました。
開演5分前入場なので、ロッカーも空いていないだろうし、
ギュウギュウでもみくちゃで、柱の後ろしかない。
わたしの身長では誰一人として姿を見ることができないと思っていたので、
とても快適でした。

* * * * *

【セットリスト】
1.D.I.Y.H.i.G.E
2.溺れる猿が藁をもつかむ
3.ハリキリ坊やのブリティシュ・ジョーク
4.ドーナツに死す
5.ブラッディ・マリー、気をつけろ!
6.ボニー&クライド
7.新曲(ロンリーを連発してましたね)
8.ミスター・タンブリンマン
9.王様はロバのいうとおり
10.下衆爆弾
11.ダーティな世界
12.ギルティーは罪な奴
13.ロックンロールと五人の囚人

髭はとっても久しぶりだったんですが、
そこはかとなく、立ち位置が変わっていました。ふーん。
しかも、新しいアルバムをほぼ聞いていなかったので、
中盤までよくわからない状況。
ディー アイ ワイ エイチ アイ ジー イー !
須藤くんのボーダーシャツの裾が非常にかわいかった!
下衆爆弾で異様なまでの盛り上がりを見せつつも、
ダーティーな世界へは結局スムーズに連れて行ってはくれません。
行きたいのか~い?偶然じゃないのか~い?
僕もそう思ってたんですよ、って。もう!めんどうくさい。
怒髪天の人たちが優しくしてくれるって彼は言ってたけれど、
兄ィの目からしたら、コイツ危ないぞぐらいに思われているのかもよ。
あと、須藤くんの『僕も大好き怒髪天』発言がありましたが、
あれはウソだと思っている、勝手に(笑)
だって少なくとも、わたしより好きではないと思うもの。
それと、この日は『僕もそう思ってたんですよ~』というのが謎の流行でした。
あと、宮ッティがすきです。痩せた?(といえば坂さんがゲッソリ!)
フィリポンが台の上に乗って怒髪天を見つつ
踊っていたのが生首(というより落ち武者?)のように見えて萌えました。
髭、次はまさかのエゾのトップバッター。

* * * * *

【セットリスト】
1.一番星ブルース
2.俺ころし
3.労働 CALLING
4.GREAT NUMBER
5.マン・イズ・ヘヴィ
6.傷跡のバラッド
7.全人類肯定曲
8.ドンマイ・ビート(あ ソレソレ!)
9.NO MUSIC, NO LIFE.
10.酒燃料爆進曲
11.セバ・ナ・セバーナ

怒髪天、ダンスフーリガンも真っ青な踊りっぷりだったと思います。
超楽しかった。
そして毎回感動しちゃうよね。涙腺バカになっちゃう。さすがに泣かないけど。
つまんないなって思っていてもつまらないことには変わりないんだから、
ちょっとでも面白いかもって思えば、面白くなるかもしれない、と。
あの人は真二だけのものではなく、世界の兄ィなんだと思う!
だってあんなに慕われている人なんていないでしょ。
あとは、某PというバンドのY中さんリクエストで作ったラブソングが
今度のシングルになるらしいんだけれど、怒髪天のシングルなのに、
ピロウズ20周年おめでとう!と勝手に帯にメッセージを仕込んで、
武道館の物販の脇で売ったら、便乗効果で売れるんじゃねぇか、と。
あとは、今日思い残すことなく楽しんだら、
ひたちなかでウルフルズにいけますとも言っていた。
そうだった、ウルフルズと怒髪天ってかぶってるんだったね(ちなみにアナログも)。
はりきってまたエゾで踊りたいと思います。
それまでちゃんと生きてますから、兄ィ!
しかも、ユアソンと繋がっているからね。
うれしすぎ。きゃー!(あとはエゾイストを希望)
[PR]
by mocommune | 2009-07-12 00:00 | ライブ2009*