たわわ、たわわん*

ありがとう さようなら さらに言うとあいしてる

b0042682_2057193.jpg今日からチロの朝の散歩を担当することにしました。こんばんは。
ずっと、朝の散歩は気持ちいいだろうと思っていたのと、あとは、夏に向けてもちもちしたこの体を少しでも引き締めたいのが理由。
それに、俺たち的にどんぴしゃってしまったひたちなか@1日目にも行きたいと思っているので、そうなるとね。
体力にいささか不安がございます。

* * * * *

今、午後の紅茶のCMってjamaica songですね。
ハナレちゃんの歌声ではないんだけれど(Booker. T & The だそう)、
これを見るたびに気持ちがハナレちゃんになります。
これから野音で見るゆらゆらとか座禅のライブは、
なんだかビリビリしちゃって精霊とか出てきちゃいそうなんだけれど、
ハナレちゃん(しかも今回は弾き語り!)の歌声をあの都会の真ん中で聞いたら、
きっと魂がシャボン玉のようにふわふわと浮いているはず。
楽しみだな~

* * * * *

香港特集の『FRaU』を買おうかなと思ってぶらり本屋さんへ立ち寄ったものの、
目に飛び込んできたのは『CREA』の韓国特集でした。
今年は職場のグループ懇親会的なものがあるので、
香港に行こうかと思っていたんだけれど、
久しぶりの台湾でもいいし、やっぱり近くておいしい韓国でもいいな~と思っていて。
少しだけ立ち読みして、そういえば『音楽とことば』という本がおもしろそうだと思っていたことを思い出して(ダイノジ大谷さんもオススメ!)、もしこの本屋にあったら買おうと思って店員さんに聞いてみたら1冊だけあった。
だいたいこの“もしあったら買おう、なかったら諦めよう”と意気込んで買いに行った時は8割方あって、“何が何でも買う”という意気込みで行くと、すでにソールドアウトしてたり、入手困難だったりするから不思議。
でね、この『音楽とことば』っていうのは、あの人はどうやって歌詞を書いているのかっていうのがサブタイトルで、対談集のようなもの。
そのピックアップされている人というのが、
坂本さんでしょ、向井先輩でしょ、それに郁子ちゃん。
小山田くんに、曽我部、そして中納よっちゃんに志村。エトセトラエトセトラ。
これはもう!と購入したのです。
今読んでいる本は、物語ではないので中断しておいて、さっそく帰りの電車の中で開いたページが坂本さんだったりして勝手に運命を感じたものの、もったいなくて読めなくて、結局ばなな日記を読んで帰りました。
すごくドキドキしています。

* * * * *

♪bonobos*GOLD
新しいbonobosのアルバムはサ、イ、コ、-、!
[PR]
by mocommune | 2009-04-20 21:45 | 今日のおはなし*