たわわ、たわわん*

わったかった韓国'09 5

~お鍋編 その1~

b0042682_1557340.jpgb0042682_15582834.jpg
1月の韓国はとても寒い。なら鍋ですね。鍋に限ります。
明洞にある『ウォンダンカムジャタン』へ行きました。
じゃがいもと豚の背骨をぐつぐつ煮込んだ鍋。
大・中・小とサイズがあって、これはたぶん小。
出てきたときは、これが本当に小なのかとびっくりしました。
骨にしゃぶりついて、お肉と一緒にコラーゲン・コラーゲン。
スープは赤いけれど、そんなに辛くなく。
キムチは大変に辛かったです。
あと、わたしはこのマロニー的なものが好物です。
赤い食べ物って食欲をそそりますよね~。
おかげで、ビールが大変すすみまして、近くのメンズに凝視されたりしました。
もちろん、ポックンパもお願いすることができるんだけれど
(食べきらなくてもお願いできるのかな?とお鍋を食べるたびに
何度かチャレンジしようと思って、結局できなかった)、
全部食べきれず無念。次こそ(隣の人の、ひとくち欲しかった・・・)。
[PR]
by mocommune | 2009-02-21 15:55 |  ・・・2009.01月