たわわ、たわわん*

わったかった韓国‘09

b0042682_13561466.jpg

『食べない(買わない)後悔より食べる(買った)後悔』
これが今回の旅のテーマです。

いよいよ韓国であります。
これは楽しみすぎるでしょ!
旅の相棒であるデジカメも新調しました(今って1070万画素とか普通なのね)。
お正月休みで、食べたいもの、行きたいところ、買うものをリストアップして、
ものすごくテンションあがりました。
食べ物の写真とか見ていると、赤いものが多くて、ものすごく食欲を刺激される感じ。
誘惑の赤、ですね。

韓国はものすごく寒いようで、
ヒートテックインナーに頼りっきりのわたしは不安を覚えます。
だって、最低気温-12℃、最高気温-2℃なんていう日があるんだもの。
だから、本当は1日くらい水原か温陽温泉へ遠足しようと思っていたけれど断念し、
チムジルバンで1日過ごすことにします。
観光はほとんどしないけど、
南山タワーに登ってみたい(トイレがすごいらしい)のと清渓川に行ってみたい。
清渓川は3年前にはなかったと思うもの。
あとは、残念ながら焼失してしまった南大門をそこはかとなく見学(行く予定だったタッハンマリ屋さんも全焼というショッキングニュース)(なぜに今・・・)。
あとは、食って買って食って買って食って食って食って汗蒸幕の繰り返し。
いやー書いてるだけでわくわくしちゃう!(わくわくのピークはきっと成田空港だ!)

『わったかった』というのは韓国語で『行ったり来たり』という意味らしいので、
わたしたちにはぴったり!という気持ちをこめて名づけました。
響きもかわいいよね。

片側がガランと空いているこのスーツケースには、
一体何が詰まって帰ってくるのでしょうか。
6日間のおさらばニッポンです。

ではでは、行ってきます!
[PR]
by mocommune | 2009-01-07 13:59 |  ・・・2009.01月