たわわ、たわわん*

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「タカシにはその器はないんじゃないかしら・・・」と母は言ったのであった。

b0042682_12542258.jpg

--

【セットリスト】
1 360°
2 あいのわ 
3 愛にメロディ
4 音タイム
5 PEOPLE GET READY
6 ヒライテル ~ THREE LITTLE BIRD ~ WAKE UPしてください
7 あいまいにあまい愛のまにまに
8 …がしかしの女
9 踊る人たち ~ 今夜はブギーバック~ 踊る人たち
10 PEACE TREE
11 マドベーゼ
12 家族の風景
13 大安
14 レター
15 明日天気になれ

アンコール
・光と影
・きのみ
・うららかSUN
・あいのこども

--

ついにこんな日がやってきた!
ツアー あいのわ~ん in ぶ・どーかん。
まさか、ハナレちゃんを武道館で見る日がこようとは。
夢のようでした(9000人と言っていたがマジか)。
おかげでトキメキを満タンチャージ!
ステキすぎた。

席が絶望的だったせいか、ステージを見下ろす感じで、
なんだかキラキラの宝石箱を覗いているような、そんな気分でした。
遠すぎて、最初はハナレちゃん以外全部パラダイスなのかも、
と思ったくらいの見分けのつかなさ。

スペシャルゲストも想定範囲内。
スペシャル、というぐらいだから。ねぇ(笑)(期待していました)
中でもマダムギターは異彩を放ってましたね~。
どこで見つけてきたんだろう。
パラダイス関係は、ハナレ、ホーン部隊をあごで使う的な?
そこはかとなく出てきて、そこはかとなく立ち去る、みたいな。
贅沢です。
なのに、キンキンが特別扱いでびっくりでした。
あとは、アフラが呼ばれちゃうなら、アニもシンコも必要ないのかもという話に。
それはそれで悲しい(でもね、ボーズくん1人でも盛り上げる盛り上げる)。
それと、ブギーバックは曲に組み込むのではなく、
単独でお願いしたいデス(これが始まった時の胸のトキメキがハンパないゆえ)。
きっと、そろそろオザケンがブギーバックをくれるはず。
だって、若い子はもうリバイバルしか知らないと思うし、
誰が元祖(?)なのかわからないと思う。

あー。
できることなら、28日に時間が巻き戻って欲しい。
すばらしく、楽しかったわたしのたからもの。
[PR]
by mocommune | 2009-10-28 00:00 | ライブ2009* | Comments(2)

chouchou

b0042682_1146375.jpg

--

最終号が韓国特集だよ!
って教えてもらったのが金曜日で。
ちょうどamazonで本をまとめて買おうとしていたので、
抱き合わせで買っちゃおうなんて思ったのは甘かった・・・
まさかの 売 り 切 れ という罠!(しかも、どこもかしこも)
こうなっちゃうと、欲しくなっちゃうのって、しょうがないよね。
発売してからまだ日もあまり経っていないのに、
最終号ともなると、コレクターの血が騒いだりするのかしら。
それとも表紙を飾る俳優さんの関係でしょうか。

きっと、松戸で一番マイナーな本屋に行けばある、
と自信満々でしたが、在庫はなく(ブー!)、
いつもの本屋でラス1で残っていたものを無事捕獲してまいりました。
韓国の俳優さん特集はお松にあげました。

12月の渡韓の時は、路地裏めぐりできればいいですが。
きっと食べるのに精一杯な予感。
[PR]
by mocommune | 2009-10-27 00:00 |  ・・・2009.12月 | Comments(0)

THE BEACHES Tour 2009「波に乗りたい~ハイヒール Hi Heel 編~」

b0042682_11443766.jpg

--

【セットリスト】
1.ハイヒール
2.ミダラ
3.ONE STEP BEYOND
4.エーゲ
5.ガイコツSOUND
6.フラチ
7.you&me&みんな
8.フリーダンスホール
9.COCONUTS GIRL
10.HIGHWAY MY WAY
11.RAY-BAN
12.CHITTY CHITTY BANG
13.ハーレムホー
14.POLICE & GIRLS & BOYS
15.wikiwiki
16.hana hou
17.魚ごっこ
18.ラ レインボー
19.RIGHT HERE RIGHT NOW
20.ガンバ

アンコール
・BANKROBBER
・SUNSET SUNRIZE

--

まさに常夏、トロピカルでした。
楽しかったー!
楽しすぎました。
下北ダンスピーポーは熱かった!

心配していた人もそこそこにいたし、
ライブハウスは新しくてきれい。
なんだか、下北のライブハウスじゃないみたいに快適でした。
けど、飲みすぎました(飲みすぎたの?)。
踊ることがメインのライブ前に飲んでいい量と悪い量があるし、
会場限定のグッズが欲しいからって、
なんとしてでも当たるまで飲む、なんてことは
大人としていけません(結局D賞の缶バッチ)(しかもわたしは当たらなかった)。
量的にはそんなに飲んだわけではないのに、激しく踊るとね。
余計にまわるっちゃうよね。そりゃそこはかとなくゲボるよね。
違う。あの、ミダラという酒が悪い酒だったんだ(と思いたい)。
なんでわたしたち、こんなに酔ってしまったんでしょう・・・
別れ際とか、ちょっと記憶ないもの。
反省、、、
でも、記憶が飛んでしまったくらい楽しかったということにしておきます。

早くまた見たい病(それもワンマン希望)(だって楽しすぎる)。
カウントダウン出ろ!(念)
[PR]
by mocommune | 2009-10-24 00:00 | ライブ2009* | Comments(2)

きっとそこは夏

昨日は本当に飲みすぎてしまって、
でも今日は木曜日だし、
明日1日頑張れば今週もおしまいって毎回失敗している気がします。

もう少し飲んで帰ろうと、いつものメンバーで集まれば、
立ち飲みなら早く切り上げられるっていうので、ぶたいちろうにしたのに、
一切の記憶もなく(どうやら飛び跳ねていたらしい)、
話していた内容が『生きていることについて』だったと知り、
無駄に深い話をしていたようです。
酔っ払いどもが、気持ち悪いですね。
しかも、その時ですら相当に酔っていたとは思うのですが、
更に上野でもう一杯やったと聞いたときは、本当にもう・・・
ザンネンな俺。
でも、すっごくすごーーーーーく楽しかったんです。
なので、絶望的な二日酔いだったんですが、
楽しく酔っていたのなら致し方ないなと。
お酒が抜けない、具合悪いと言いつつ、
仕事が終わるとやっぱりビールが飲みたくなるって、
もしや、アル中なんでしょうか、あたい。

--

明日は、夏から楽しみにしていたTHE BEACHES!
昨日、ようやくチケットを購入したのですが、69番という衝撃です。
ライブは明日なんですが・・・
キャンセル分の番号があてがわれたのでしょうか。
それとも、エゾでの盛り上がりが奇跡なのでしょうか(信じたくない)。
新しく出来たというライブハウスには結構な人数が収容されるという噂です。
日本中のダンスピーポーが、きっと下北に集結しますように。
楽しみ!
[PR]
by mocommune | 2009-10-23 23:41 | 今日のおはなし* | Comments(0)

巻き物に目がありません

b0042682_1331556.jpg
--

まさにヒトメボレでした。
mattaのストールを買ったばかりだったし、
といっても、巻物は必要だし。
一目見て、これは・・・!と思って、まきまきさせてもらったら、
青と白と赤の感じがすっごくかわいかった。
アダムエロペでお買い上げ。

広げるとモロにユニオンジャックなんだけれど、
志村のニットには負けますが。
[PR]
by mocommune | 2009-10-22 13:07 | おかいもの* | Comments(0)

僕らのワンダフルディズ

b0042682_16351469.jpg

--
【あらすじ】
平凡なサラリーマン・藤岡徹は、末期ガンで余命半年と知らされる。その状況を知った高校時代の旧友は、彼と久しぶりの再会を果たした。やがて彼らは、その半生でもっとも輝いていた高校時代のバンド活動に思いを馳せる。残された時間で自分にできることは?自分たちの演奏(=音)を家族に残したい、その思いに共感し、やがて自分たちの悩みにも気づいていく仲間たちは、バンドを再結成させ、コンテストでの優勝という同じ夢を見つける。藤岡と仲間たち、そして彼らを支える家族たち、みんなの心がひとつになっていく。


試写へ。
映画を見ながらこんなに笑ったのは久しぶりだったかも!
主演が竹中直人というだけで、笑いの要素に問題なしだとは思っていたけれど、
想像以上におもしろかった。
1箇所、爆笑してしまうシーンがあるので、
ここは我慢しないで大いに笑ったらいいと思う。
さいっこう。
人間死ぬ気になれば何でもできますね。

なんとなく、民生がちょい役で出ていたような気がしたけど、
エンドロールの途中で出てきてしまったから、
今となってはヴェールに包まれてしまいました。

内容を書きますのでたたみます
[PR]
by mocommune | 2009-10-20 00:00 | 月1映画目標* | Comments(0)

Hello New world !

b0042682_1247969.jpg

* * * * *

【セットリスト】

一部(センターステージにて)
1.白黒ック
2.LOW
3.確信
4.スピード
5.BGM
6.出かけた

二部(メインステージにて)
1.新曲(二度とない今日、戻らない昨日)
2.Hello
3.Clap your hands!
4.ガールフレンド
5.平行
6.TOWN
7.Light Bright
8.ダンスホール
9.アンセム
10.Sayonara 90's(かっとばせー!)
11.ハローグッバイ

アンコール
・夕暮れ
・Life goes on

* * * * *

9月に大好きなバンドを失った悲しみを
はるかに超える感動を得ました。
なにこれ。
最近のすばらしかったランキングを塗り替えました。

あの日、前へ進んだからこその今日。
下岡くんが歌うように、
わたしたちは昨日には戻れないし、今日は二度とない。
なんてすばらしいバンドなんだろうと思いました。
続けることの意味を知ったような気がした。

センターステージで始まった白黒ックに思わず涙。
ググッときた。
州ちゃんおかえりー!
とか、そんなんじゃなくて。
アナログフィッシュの3人が出す音と、どーんと正面衝突した。
よろけてしまったよ、あまりにまぶしすぎて!
始まる瞬間までわくわくしていた気持ちが、
セレモニー的に3人が出てきたら、
急にキュンキュンしちゃって、キュン死寸前(笑)
州ちゃんは今まで修行していたの?ってくらい、
ブランクを感じさせない力強くて華麗なドラミング。
帽子がすぐに落ちたり、めがねがふっとんだり、変な雄たけびを上げたり。
すごかった。
何より、3人がすっごくすっごく楽しそうだった。
この姿を思い出しただけでも、今でもグッと涙が出てきてしまう。
そうだ、これだったんだ。

やっぱり音楽って世界を変えられるのかもしれないね。

途中で流したさかな道。
暗黒舞踏家とのコラボライブなんて知らなかったー!
あと、下岡くんの帽子レスめがね姿にびっくり(今のほうがステキ)。
お客さん0人の風景も、よく写真があったなって感心。
アナログフィッシュってバンド名は下岡くんが独断で決めたのも知らなかったし、
2人がとっても仲良しだってことが本当によくわかった。
ほんの数分の上映だったんだけれど、
すごくおもしろかった。
これを物販で売ればいいのに。
DVDに収録されているのもいいけれど、
なんかあれは手元においておきたい。
サザエさんの音楽とマッチしたいい漫画でした。
やっぱりあれ欲しい。

わたしは、アナログを大きな会場で聞いたことがないというか、
もちろん、幕張とかでは経験しているけれど、
あそこはなんか環境が悪いじゃない?
音漏れがひとがったり。
クアトロ規模のライブハウスで聞くアナログに慣れてしまったせいか、
ものすごく音がいいと感じました。
だけど、特にコーストの音がという記憶もないし(これはゆらゆらの時、確かめてくる)。
これは、3人の音がカチッとはまって、これからの決意表明というか
そういうものなのかもしれないけれど、彼らの音をビシビシ感じた。
下岡くんの新しい曲は、いっつも未来を感じさせていいよね。
クアトロだけじゃないところへも行きたいな。
例えば仙台とかね。
いいと思わない?
[PR]
by mocommune | 2009-10-10 00:00 | ライブ2009* | Comments(0)

10月のおいしいものの会

早くも10月に突入。
今年もあと3ヶ月だなんて信じきれないけれど、
あの楽しかった北海道からまだ1ヶ月ちょっとしか経っていない?
エゾが随分前のような気がしていた(きっと、そわそわ期間が長すぎる)から、
そう考えると、時間はぴゅ~っと流れているわけではないんだね。
にしても、秋ですね。

さて、2ヶ月ぶりの奇跡。
わたしたちの声がでかいのか、
いつも、歩いている途中から、
奥様がお店から顔をぴょこっと出して、待っていてくれるのが、とってもうれしいです。
お待ちしておりました~っておっしゃるんだけれど、
それをそっくりそのままお返ししたい気分。

秋にもなると、メニューもだいぶ変わっていて
どれも目新しく感じてしまい、
よって、あれもこれも食べたい!となってしまいます。
そういう時はメインから、と思っても、メインすらやっぱり決められず。
おススメのメインを聞いて、メインを決定し、
ひとまず、食べたいものを好き勝手に言い、
いつもより足りないとかメインがこれならこっちの方がいいとか
そんな感じでオーダー終了。
オーダーを頼む段階でだいたい1杯目のビールが終わってしまったりして。
時間かかるんです、わたしたち。

b0042682_15355158.jpg
ウッフブイエはこちら。
手づかみでぱくりとまいります。

b0042682_15364426.jpg
ビールが大好きなわたしたちは、
だいたいビールに合うお料理を頼みがち。
まずは、わかさぎのフリット。

b0042682_15365622.jpg
おー!
もう牡蠣の季節だー!!
おいしい。
牡蠣、おいしすぎるよね。
お家でも、こうやってバルサミコ酢をかけたとしても
このうまさは味わえまい。

b0042682_153858.jpg
そして、これははじめて頼むスペアリブの胡椒煮。
もうやわらかくって、フォークをさしただけでほろほろと。
そして絶妙なスパイシー加減。
言わずもがなですが、ペロリです。

ここからは白ワインと。
シェフと奥様で、きっとわたしたちが今日頼むであろうお料理を予想して、
それに合うワインはこれ!と選んでくださっていた、メルキュレイを。
しっかりしていておいしい。
メインのお肉にも負けません。

b0042682_15382398.jpg
鰹と白魚と洋ナシのサラダ。
以前食べた、桃とお魚の組み合わせで、
このおいしさに目覚めました。
洋ナシの癒し感ったらないです。
そして、前にも書いたけれど、完全に鰹を克服した模様。
これで、わたしが克服すべきはパクチー。
いつもシェフが抜いてくれています・・・

b0042682_15383695.jpg
いつも最初に出てくるウニちゃんが出てこず、
忘れられているんじゃないか!?と心配していたんだけれど(笑)
そんなわけもなく(前にもこんなことがあって、その時は聞いてしまったほど)。
出てまいりました、ウニと人参のコンソメジュレ!
ここで、これを頼まない人はきっといないはず。

b0042682_1538503.jpg
そして、結局メインに鹿ちゃんを選んでしまうわたしたち。
猪の前足というのもあったんだけれど、
結構な繊維質というので、今回は見送り。
前回来た時は、何かと豚とを悩んで、
悩んだものはいつでも食べられるからと見送ったはずなのに、
記憶を喪失。ザンネン。
となると、鹿ですね。
ここまでくると(かれこれ4時間ぐらい経過)、結構苦しいんですが、
しゃべりながらもぐもぐと。
今年はあと何回食べられるでしょうか、鹿ちゃん。

b0042682_1539464.jpg
デザートにマンゴーを頼みました。
他の人が頼んでいたんだけれど、
見た瞬間に、わたしたちはこれからメインだというのに
頼んでいたグループよりも感嘆の声をあげてしまい(笑)、
絶対に頼もうね、と決めていました。
だって、すっごくおいしそうだったんだもー。
果肉の上に、シャーベットがのっていたんだけれど、
これがまんまマンゴー!濃厚でおいしい。
見た目結構なボリューミーさだったので、
無理かもなんて思っていたけど、そんなわけないよね。

シェフがカウンターのお客さんとおしゃべりをしていた時に、
コース料理は女性でも大食漢のお客様だと物足りないかもしれない、、、
という声が聞こえて、これには友人と顔を見合わせて大爆笑!
いつだって、シェフには
“頼みすぎだから、食べれるようだったら注文したら?”
ってアドバイスされても、
懲りずに食べたい分だけ注文するわたしたちのことを言われているみたい。
いつだって食欲のかたまりなんです。

結局5時間ほどかかってお食事終了。
ここへお邪魔するのは2ヶ月に1回だけれど、
わたしたちは1週間に2度は会って、話しているのに尽きぬ話題。
恐ろしい。
おみやげにとカヌレを5つもいただいてしまったー!
しっとりと甘くておいしい手作りカヌレ。
だいすきでーす。

お店を出るころには、お腹がはちきれそうで困りましたが、
今回もおいしく残さずいただきました。
次の予約は12月。
友人のお誕生日会です!
[PR]
by mocommune | 2009-10-05 15:43 | おいしいもの* | Comments(0)

10月2日

b0042682_12281240.jpg

無事に(?)サーティーズに仲間入りした友人への
お誕生日のプレゼントは何がいいかなと考えていた時に、
このピアスに出会いました。
片耳のピアスなんだけれど、大きいパンジーがかわいい。
彼女も今はおかっぱなので、
小ぶりのピアスだと見えなくてつまらないはずだろうと思い、
これをプレゼントすることに。

案の定、色で迷ってしまうわたしですが、
そういえば、小朝師匠が
『人様に差し上げるものは、まず自分の目や舌で確かめてから』
と言っていたのを思い出して、自分用に2色買ってあれこれ考えてみた。
最終的には、どっちか好きなほうを選んでもうらっていうのもありかな?とも思ったんだけれど、
プレゼントってその人を想って選ぶものだから、彼女にはパープルをプレゼントした。
しかも、入れ物がブック型の箱だったりして、これまたかわいいのです。
とっても喜んでくれてうれしかったです。
[PR]
by mocommune | 2009-10-02 12:29 | 今日のおはなし* | Comments(0)