たわわ、たわわん*

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

重力ピエロ

b0042682_13102022.jpg
何気に、伊坂作品で読んでいないもの多いかもしれません。
ラッシュライフもゴールデンスランバーも魔王もまだ読んでいない、実は。
そしてこの重力ピエロも然りです。
読書って、自分の中でブームみたいなものがあって、次から次へと読みたいときと、
そんなに気持ちが乗らなくて、読んではいるけど全然頭に入ってこないときと、
なんだかきまぐれで困ります。
この試写に行くことになって、慌てて原作を読もうかどうか迷ったんだけれど、
ここは敢えて読まず、まず映像から伊坂作品を楽しむことに。
それは単に今、読書ブームではないから、読みきる自信がなかった次第です、はい。

もらったフライヤーにも簡単なあらすじが書いてあったし、
自分なりに予習もしていたので、登場人物とうっすら内容は頭に入れてました。
伊坂さんの本を読んでいる人ならわかると思いますが、
“これは絶対何かある”、“これはどこかで何かと繋がっているはず”
と思いながら見すすめました。
本当は、原作を知らないのなら、(映画ならではの)ストーリーを
自然体で楽しめばいいとは思うんだけれど、
たくさんに張り巡らされた伏線を見過ごすわけにはいきません。
それがやっぱり繋がっていけばきたきたきたーという感じでぞくぞくしつつも、
最終的には、やばい、これがここにきたかと思いぼろぼろ泣いてしまいました。
すばらしかった。
すごく満足したので、もしかしたら原作は読まないかもな~と思っていたんだけれど、
近くにいた人の“子供時代の描写が全然違う”という発言を耳にしたので、
これはやはり読まなければなりません。
確かに、映画仕様の設定になっているし。

配役もぴったりで、頼りなさげで頼りがいのあるお兄さんが加瀬亮、危うさ満点で繊細な弟を岡田くん(かわいい!)、きれいでやさしくて強い母に鈴木京香さん、太陽みたいな父に小日向さん(『それでもボクはやってない』でのあの嫌なイメージを払拭した)。
で、はまり役なのが渡部篤郎。この役は彼にしかできないと思う(笑)

やっぱり伊坂さんすごい!
仙台行きたい!
[PR]
by mocommune | 2009-04-27 00:00 | 月1映画目標* | Comments(2)

そして5年 そして10年 そして15年 そして20年!!

b0042682_15471686.jpg
【セットリスト】
1.星ふたつ
2.ソフトに死んでいる
3.ザ・コミュニケーション
4.新曲
5.アーモンドのチョコレート
6.ラメのパンタロン
7.夜行性の生き物三匹
8.タコ物語
9.新曲
10.無い!
11.空洞です
12.できない
13.昆虫ロック
14.発光体
15.つきぬけた
16.あえて抵抗しない
17.ロボットでした
18.3×3×3
19.星になれた

* * * * *

日曜日のわたしは、ゆらゆら帝国20周年おめでとう野音公演。
天気予報では週末は雨かもねだったのに、日曜日だけ晴れたことが、
うれしいとかたのしいとかっていうわくわく気分を倍増させました。
ただでさえ待ち遠しかったから。
それに、フェスの雨はへいっちゃらなのに、野音の雨ほど切ないものはないのが不思議。
なんだろう、フェスは全てを許せるけど、野音は日常だからかな?
あ、単に家が近いからかもね。
20周年だからといって、別段特別な感じがあるわけでもなく、
爆薬ドーンとか銀テープがばーんなんてことも、
千代りんが喋るなんてことももちろんなく、普通に出てきてもじゃもじゃっとして普通に帰ってゆきました。
びっくりするくらい普通に出てくるよね、いつも。こちらの心の準備もおかまいなしに。
しかも、野音は客電がないから(当たり前です)、電気が消えることもないし、
彼らにはマーキームーン的お約束SEもないからさ。
おおおー!出てきた~となるわけで。ざわざわしちゃうわけ。
そんな中、一郎さんだけがカジュアルで、ほんわかします(坂本さんの髪の毛は尋常じゃない)(メガデスのあの人くらい)(でもあんな清潔感は残念ながらない)。
グレープフルーツやるかなぁと思っていたんだけれど、やらないという仕打ちを受けましたが、昆虫ロックやパンタロンが聞けたので、わたし的には20周年仕様だったと納得しています。
ま、男は不安定や傷だらけのギター、それにミーのカーを聞きたかったのはやまやまなんですけれどもね。
でもきっとまた聞く機会があると思うので、ブーブー文句を言ったりはしません。
新曲が2曲披露され、おじさんの畑がどうとかって歌詞が聞き取れた時は、
あの本の坂本さんのページだけでも読んでくればよかったと、非常に後悔しました。
おじさんって…
なんでこうも色んなフレーズが思いつくんだろうと思うのです。
あとね、アーモンドのチョコレート、アレンジがまるで変わっていて新曲かと思ったほど。
タコ物語ではまさかの“いっきものさ”の合唱的なものが巻き起こってたのが衝撃です。
で、今回の無い!はすごかったです。何が始まったの?と思ったくらい(無い!なんだけどね)。
ブルーモーメントに包まれた野音で聞く空洞ですが甘くてステキです。
辺りも暗くなるとより一層不気味さが。いよいよ本領発揮という感じです。
あえて抵抗しないのマラカス、すき~(笑)
これはちょっと違うかもしれないけれど会場がディスコっぽくなるよね。
というか、ドラムとベースだけでなんかすごい世界を作りますよね。
でも、ああやってギターではなくマラカスを持ってくねくね踊る姿に、ぎゃー!とかってなるのを、坂本さんが面白がってるとしか思えませんけど。
だってあの坂本さんがよ、ギターではなくてマラカスを振りまくるんだから!
3×3×3でもマラカスを叩く(振るではなくね)というサービスがあって、ポーンと後ろに投げました。
で、特別なことはしなかったと書いたけれども、そうなんだけど、333でね。
そして5年 そして10年 そして15年 そして20年
と歌ったの。ウソみたいでしょ。でも絶対にそう歌ったんだから。
きゃーん!坂本さぁぁぁぁぁん!!!と。
観衆もうぉぉぉー!と。
そりゃぁすっごく盛り上がっちゃうよね。そして20年って・・・
ただでさえ盛り上がるのに、まさかの坂本サプライズ。
それで興奮しちゃったのか、近くにいた男子が3×3×3×3って言っていたのがツボでした。
惜しい。1個多い。
で、もちろん何も喋らないんだけれど
坂:(わさわさっとして)最後の曲です
客:えー!
くらいのやりとりはいつもあって、
普通、えー!ってなったら何かしら受け答えがあってもいいんだけど、
うつむいてて、でも困ったとかそんな感じではないんだけれど無視っていうかね。
うまく反応できないなら言わなきゃいいのにっていつも思いながらそのやり取りを見ています。
あとこれはゆらゆら特有なのか、とんでもない奇声がやたら多いよね。
何かあったのか!?というくらいの叫び声だからね。ドキッとしちゃう。
もう少し落ち着いて、あちらの世界に飲み込まれない程度に引きずり込まれて欲しい。

こうして、今のようなペースと場所で、ずっと見れたら幸せだなぁと思います。
これからもずっとずっと楽しみ。
それにしても野音はすごい人でした。
最近、フェス的なものに結構ご出演なさって、人目に付く機会が増えたゆえでしょうか。
チケットが非常に取れにくいようですが、頑張って死守します。
それと、たくさん本格的なカメラが導入されていたので、何か形となって残るのかも。
わたしの前にいたお嬢さんたちは、ずーーーっと双眼鏡を覗いていましたが、
そんな勇気 わたしには ありません 。

* * * * *

♪ゆらゆら帝国*3×3×3
[PR]
by mocommune | 2009-04-26 00:00 | ライブ2009* | Comments(0)

ありがとう さようなら さらに言うとあいしてる

b0042682_2057193.jpg今日からチロの朝の散歩を担当することにしました。こんばんは。
ずっと、朝の散歩は気持ちいいだろうと思っていたのと、あとは、夏に向けてもちもちしたこの体を少しでも引き締めたいのが理由。
それに、俺たち的にどんぴしゃってしまったひたちなか@1日目にも行きたいと思っているので、そうなるとね。
体力にいささか不安がございます。

* * * * *

今、午後の紅茶のCMってjamaica songですね。
ハナレちゃんの歌声ではないんだけれど(Booker. T & The だそう)、
これを見るたびに気持ちがハナレちゃんになります。
これから野音で見るゆらゆらとか座禅のライブは、
なんだかビリビリしちゃって精霊とか出てきちゃいそうなんだけれど、
ハナレちゃん(しかも今回は弾き語り!)の歌声をあの都会の真ん中で聞いたら、
きっと魂がシャボン玉のようにふわふわと浮いているはず。
楽しみだな~

* * * * *

香港特集の『FRaU』を買おうかなと思ってぶらり本屋さんへ立ち寄ったものの、
目に飛び込んできたのは『CREA』の韓国特集でした。
今年は職場のグループ懇親会的なものがあるので、
香港に行こうかと思っていたんだけれど、
久しぶりの台湾でもいいし、やっぱり近くておいしい韓国でもいいな~と思っていて。
少しだけ立ち読みして、そういえば『音楽とことば』という本がおもしろそうだと思っていたことを思い出して(ダイノジ大谷さんもオススメ!)、もしこの本屋にあったら買おうと思って店員さんに聞いてみたら1冊だけあった。
だいたいこの“もしあったら買おう、なかったら諦めよう”と意気込んで買いに行った時は8割方あって、“何が何でも買う”という意気込みで行くと、すでにソールドアウトしてたり、入手困難だったりするから不思議。
でね、この『音楽とことば』っていうのは、あの人はどうやって歌詞を書いているのかっていうのがサブタイトルで、対談集のようなもの。
そのピックアップされている人というのが、
坂本さんでしょ、向井先輩でしょ、それに郁子ちゃん。
小山田くんに、曽我部、そして中納よっちゃんに志村。エトセトラエトセトラ。
これはもう!と購入したのです。
今読んでいる本は、物語ではないので中断しておいて、さっそく帰りの電車の中で開いたページが坂本さんだったりして勝手に運命を感じたものの、もったいなくて読めなくて、結局ばなな日記を読んで帰りました。
すごくドキドキしています。

* * * * *

♪bonobos*GOLD
新しいbonobosのアルバムはサ、イ、コ、-、!
[PR]
by mocommune | 2009-04-20 21:45 | 今日のおはなし* | Comments(0)

成功と失敗 全部が 絶対 無駄じゃない

b0042682_2354474.jpg

今年も北の大地で最高な朝日を浴びることができます。

音楽のかみさまへ、キスとハグの嵐を!
XXXXXXXXXXXX&OOOOOOOOOOO!!!!!

* * * * *

♪中村一義*主題歌
[PR]
by mocommune | 2009-04-19 23:11 | 今日のおはなし* | Comments(0)

いつだってこんがらがってる 今だってこんがらがってる

b0042682_12552231.jpg

ホノカアボーイを見ようと思って調べたら、
もうほぼ上映終了or変な時間(21:45~23:50なんてうそでしょう!)という大きな罠!
見たかったのにザンネンと言いつつすっかり頭の中はご飯でいっぱい。
違う映画を見ようなんていう選択肢、わたしたちにはありません!
もうお鍋の季節ではないけれどお鍋を食べようということになり
なら菜根譚でしょう!ということになり赤坂へ直行。
去年は全然鍋部活動をしなかったので、今年度はさっそく活動開始デス!
おいしい鍋情報いつでも求めてます!

ここのお店の雰囲気とか佇まいは、神楽坂風味で好き。
お店の場所は少しわかりづらい路地にあるんだけど。
近くにあるお寿司屋さんも気になる存在ですが、スポンサー付きの時じゃないと、
ちょっとこわくて入れない、そんな感じのところです。
そして、ここの華白菜豚鍋が、それはもう劇的においしいのです!!
甕出しの紹興酒を飲んでゴキゲンなわたしたち。
最近、どんどん苦手としていたお酒を飲めるようになってきています。
紹興酒もそうだし、熱燗もこの冬結構飲んだ。
魅力的なお料理がたくさんあるんだけれど、
今回はお2人様だったのでお鍋を頼んだらあとは前菜の盛り合わせとあと1品くらいでギブです。
また食べに行こう。

* * * * *

♪フジファブリック*Sugar!!
[PR]
by mocommune | 2009-04-15 00:00 | おいしいもの* | Comments(0)

昨日の今日からは 一味二味違うんだぜ

くるりを見るのは7月の武道館までお預けだなと思っていたら、
バンビーノのイベントに出るんだね。仲いいよね。
今なら(現在20時半)まだリキッドの先行でチケット取れます。
さっき知ってもうダメかと思ったら意外と普通にいけました。
5日はもしかしたらBBQだったかも・・・と思いながらもポチッと。
もしそうなら断ろう、早急に(ひどい!)。
これって急に決まったのかな?
リキッドのメルマガ登録していてよかった。
ゴールデンウィークのメインイベントはユニコーンとタイフェスだったけれど、
これでまた楽しみが増えました。
うふふ。
だけどこのイベントって長丁場なんだよね。
そこがね~。腰とかね。
イベントはいろいろ見れて楽しいんだけど、セットチェンジとか長いじゃん。
ライブハウスだと椅子とかもほぼないし。
もう疲れちゃうんだよね(笑)
あと、何気にsister jetも楽しみです。
前にiTunesで無料でもらった曲がPOPで非常におもしろかったから。

くるりのゼップは2階席で見たいがために、
一般で取ろうと思っていたらそれをすっかりわすれてしまい、
追加もゼップなら行こうかな?と思ったらその日はクラムボン。
わかんない。
今年はどういうわけか『くるりを野外で楽しめるのは京都音博だけですので』という謎のカミングアウトもあり、なんとなーく縁遠い感が否めません(笑)
そうそう、今年のおばけナイターが東京開催ということでプンスカしていましたが、
対バン相手がアナログなのでとってもうれしい今日この頃です。

* * * * *

♪くるり*HOW TO GO
[PR]
by mocommune | 2009-04-14 20:53 | 今日のおはなし* | Comments(0)

ノー。ただ、あまのじゃくなだけッス。

b0042682_2115516.jpg出張用にとワンピースを買いに行ったのに、Sans arcidetのカゴバッグも買ってしまいました。
昨年は丸カゴを買ったのでこれで2つめ。
パッと目を引くひまわりと口を止めるボンボンがかわいくてたまりません。
このかわい子ちゃんを、帰りの通勤ラッシュで押されてしまうのがイヤで、配送を頼んだくらい(いや、ただ単にでかい荷物が嫌だっただけ)。
2000円以上買うと無料配送してくれるそうです、ルミネ。こんな便利なシステムがあるあんて、知りませんでした。
しかも、ワンピースもかわいいの買っちゃった。
あぁ!もうわたしの物欲を止められる人はいません!!
なぜかわいいものたちがわんさか目に入るの?
きゃー!たすけて~~~

お昼休みに友とライジングの区画について電話で話をしていて結構盛り上がってしまい、カニだのエビだのとうもろこしはかわいいなどと話していたので、電話を切ったあとに
シロちゃんバーベキューにでも行くの?
と言われてしまった。
ま、あながち間違ってはいないけれどね。
かぶることなくポチッと申し込み完了!
あとは結果を待つのみです。わくわく。
もし、当たるのならちょっとした罰も甘んじて受け入れることに決めました。
音楽の神様~

* * * * *

♪100s*Q&A
[PR]
by mocommune | 2009-04-06 22:04 | 今日のおはなし* | Comments(2)

つらい涙も 悲しい気持ちも 全部風に乗って消えてゆくでしょう

b0042682_2221376.jpg
b0042682_14251540.jpgb0042682_1429325.jpg
お花見へ。
3月になって、あたたかくなると、
今年のお花見はどうする?いつ行く?とそわそわしてちゃうよね。
満開になるなのはほんの一瞬。
その瞬間を見逃すわけには行きません!
わたしたちが本当にさくらを楽しんでいるのどうかは謎なんですが、
おもいっきりさくらを吸い込んできました。
写真のお好み焼き、露店なのに行列が出来ていて、すごくおいしかった。
にしても、野外で飲むビールはいつもより何倍もおいしい。

あー!
きっとさくらはあっという間に散ってしまう。
早くもライジングの申し込みも始まりました。
もう夏はすぐそこね!

そうそう、ここんとこの例年行事だった荒吐は、
日割りがあまりにも悪意に満ち溢れているので、
今年は行きません(だから26日はゆらゆら帝国なんですってばー!)。

b0042682_14371071.jpg

2009年初お花見は、九段会館でした。
4月2日だったんだけれど、この日は風もありすごく寒くて、
いくら飲んでも食べても体が温まることはなかった。
寒くて日がまだあるうちに写真を撮るなんていうこと考えなかったから真っ暗(笑)
おまけに、千鳥ヶ淵のさくらもまだ7分咲き・・・
こればっかりはしょうがないよね。
それにしても寒かった。

* * * * *

♪くるり*三日月
[PR]
by mocommune | 2009-04-05 14:45 | 今日のおはなし* | Comments(0)

『リリィ、はちみつ色の秘密』 × みつばちトート コラボ・トート

b0042682_17234644.jpgお誕生日プレゼントに!
と友人が贈ってくれました。
黄色×黄緑の配色。
春っぽくてすっごくかわいい。
大きいとたくさん荷物を詰め込んでしまうし、小さいと荷物が入りきらなくてパンパンになってしまったり。
その点、みつばちトートのSサイズはわたしにぴったりの大きさ。
みつばちのピンバッチ、落とさないようにしなくては。。。
[PR]
by mocommune | 2009-04-01 17:23 | 今日のおはなし* | Comments(0)