たわわ、たわわん*

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

これ以上くつがえさない そしてもうすぐ会いに行くよ

職場の冷房が壊れ(こんなことってありえない!)、みんな殺気立つゆえに能率も悪く、
上司のUSBにつなぐ送風機を強奪し(だが、これがかなりの微風で怒り倍増)、
この状態がもしかしたら今週いっぱい続くかもという絶望的。
ぬおーん。
もちろん仕事後は、みんながビアガーデンに飲みに行くというので、
ビ ア ガ ー デ ン !
という言葉に色めき立ち、1杯だけ、、、とついて行きました、だって新橋だし。
(着いていくな)(もちろん、カエラを捨てたのさ!)(友人の白い目)(あははー)
わたしは、これがあったので先においとましたんだけれど、
みんなから、シロちゃん本当に行っちゃうの?なんて言われたら、非常に心残りなんです。
でも仕方ないんです。台場で岸田が待ってますがゆえに。
結局、新橋に帰ってきても、ばったりみんなと遭遇という強運の持ち主なので(悲鳴)、
改めて飲みに行き泥酔というありさまです。
最近酒に飲まれすぎ、俺たち。

そう、「くるり対バンツアー2008 デラぜっぴん ~混浴四重奏~」の2日目へ行ってきた。
意図的な遅刻だったんだけれど、まだ歌っている様子だったので少しだけ見ることができた。
そうしたら、MASS OF THE FERMENTING DREGSがオープニングアクトだった模様。
知らなかった。これは計算違い。見たかった、、、(先生が飛び入りしたとか)
カエラさん、知っている曲ばかりだと思ったけど、ほとんど知らなかった。
岸田が提供したナンとかって曲をやったけど、民生が作ったやつの方がよかったくらい。
さすが民生。
たぶん、これから先、フェスとかでも見ないかなと思う。

SEが、クラッシックだったんだけれど、
なんていうか、運動会(50m走とか)とかディズニーランドみたいでした。
2階席も人が尋常じゃない(たぶん関係者?)くらいに溢れ、ほどなくして始まった。
上から見ていると、くるりの2人を取り囲むように、心強いプレイヤーが脇を固め、
これが今のくるりなんだなぁとぼんやり思う。
音がしっかりしているように思う。
たまに、内橋さんのサンプラーの音が耳についたけれど、、、

しょっぱなから『尼崎の魚』、そして大好きな『冬の亡霊』。
なんなんでしょうか、この胸のときめき!この掴まみ方!!
『飴色の部屋』でいっつもモーニングペーパーと間違えちゃう。
ここからしばらくやっていきます
と新曲を2曲披露。
『かごの中のジョニー』はジョニーのことを歌ったらしい。
わたしの頭の中は『悲しみジョニー』でいっぱい。
そして『デルタ』は
デルタの先でギターを弾いている~ ラララ~
という歌詞が印象的。デルタってデルタのことでしょう?
デルタの先で、ギターを弾く、ふつう(笑)
もうデルタといえばデルタ航空かあのデルタしか思い浮かばない自分が嫌。

着流し姿の岸田先生。さとちんはTシャツ姿。
台場に温泉が出たらしいが結局行かなかったという話になり、
ギター侍は風呂に入らない
と言い放ち、
頭がかゆい、と言って頭をかき
指の臭いをかぐと、これがまたかぐわしい、、、
照明が当たっているから、頭をかくと粉雪がまうんです。レミオロメンの!
と。絶句です。

そして先生は六本木出身筋肉少女帯育ちのエディさんのほうへ赴き、
鍵盤前に腰掛ける。
最初は1人でポロンポロンと弾いていたんだけれど、
エディも着席し、連弾スタイルに。
何が始まるのかと思ったら『アマデウス』!
先生の鍵盤はじめて。
先生やるー!さとちんはコントラバス。コントラバスー!?
アマデウス後に、さとちんの肩をポンと叩いて何か囁いてました。

新曲『京都の大学生』、聞くの2回目。
ジェロ?(笑)カッコいいムード歌謡的。
着流しているから余計かも。
で、やっぱり思ってしまったんだけれど、
ギター(じゃなくてもいいんだけど、何らかの楽器)を持って歌っている人が、
ハンドマイクで歌ったり、何か手に持って(まぁ、マラカス、とか?)歌うっていうのは、
見慣れていないせいもあって、非常な違和感。
当の本人も歌いづらい(手持ち無沙汰)(とかこっぱずかしい)んじゃないかと。
わたしは少し妄想。
余所行きの服着てどこいきはんにゃろ~
とか
パリジャンと待ち合わせ~
と歌っている岸田先生に、マラカスを持たせてみる、、、
そして、髪を振り乱して踊らせてみる、、、(坂本さんの影響を受けすぎ)
これが、わたしをもってしても、まったく想像できず、
どうしても坂本さんが出てきてしまい、一人でくすくす笑ってしまいました。
坂本さぁぁぁぁん!(だからって呼ぶな)

カレーの曲『さよならリグレット』
もはや、わたしの中でこれは新曲ではないくらい(CM効果)(笑)
そして『さっきの女の子』で先生がギターをかきむしった後『リバー』
内橋さんはバンジョーを椅子に座って弾く。
あの人は、その曲ごとで弾くフレーズが違うそうで、なんかすごいぞ。
昨日とはまったく違う音を出しているんだそう。
サンプラーなども駆使されます。

ここでメンバー紹介。
まずわたくしが岸田繁でーす
兵庫出身、ウィーン在住、内橋和久(大阪府出身と内橋さんから訂正あり)
亀岡出身亀岡育ち(ここでさとちんから出生は市内です、と訂正あり)(しっかりして、先生!)佐藤社長
ブラジル育ち、ボボ(出身地も言ったと思うけれど、失念)
六本木生まれ、筋肉少女帯育ち、エディー

ワンゲルが始まると、待ってましたと会場がおおいに盛り上がり、
それを見たからかなのか、みんながニヤーっとしてました。
袖にいたスタッフまでもがニコニコしていた。
そして、ワンゲルからの虹がさいっこうでした。
あんなつながり方をするの、見たことがない!

夏の入口にみんな来てくれてありがとう!
と岸田先生が言ったんだけれど、
夏の入口って言い方がステキだなぁと思った。
こちらこそ呼んでくれてありがとう。

懇親の力を込めてロックンロールを、
と言い『ロックンロール』を。
力強かった。音が太かった。
達身さんがいたときのようなロックンロールだった。

アンコールでは、まず岸田とさとちんの2人が登場。
さとちんのおっぱいを岸田が後ろからもみもみ。
さとちん、大きくなるからやめて~!っておまえたちは中学生か!

さとちんはいつものとおり物販紹介、と言いつつ一番重要なのは音博のことだった模様。
9月の京都は空いているらしく、ホテルも新幹線も取りやすいけれど、
まだまだ暑いから暑さ対策だけきちんとしてきてくださーい
とさとちん。かーわーいーいー。

速い曲を、ただ早いだけやで
と言って始まったのが『アナーキーインザムジーム』
ツアーのときはまた違って、すっきりとしていて、でも1人1人の見せ場もあって。
途中で、おもむろにいのちくれないを先生が熱唱しておしまい。

これで終わりかと思いきや
もう1曲やっていいですか?
とうれしいサプライズ。
壇上でやる曲を決めているよう。
みんなが演奏の準備をしていると
浴衣エローい!と客席より声があがり
エロいやろ、浴衣の下は...何も着ていません!毛むくじゃらやで
と先生。本当なら見たいよ、心から。

そして、いきなりやることになったアンコール2曲目は東京でした。
次はライジングで。
本当は、お昼間に見たくないんだけれど!

+ + +

セットリスト
1.尼崎の魚
2.冬の亡霊
3.飴色の部屋
4.かごの中のジョニー
5.デルタ
6.アマデウス
7.京都の大学生
8.さよならリグレット
9.さっきの女の子
10.リバー
11.ワンダーフォーゲル
12.虹
13.ロックンロール

アンコール1
・アナーキー・イン・ザ・ムジーク

アンコール2
・東京

+ + +

♪くるり*冬の亡霊
[PR]
by mocommune | 2008-07-23 00:00 | ライブ2008* | Comments(0)

YOUR SONG IS GOODのサードアルバム発売記念! 超フライングワンマン

b0042682_13291515.jpg
超フライングワンマン。
超過ぎる、超。
やっぱりフライングは嫌だと思った(笑)
社長のお言葉にもあったように、いち早く聞かせたいという気持ちでフライングだったらしんだけれど、
当たり前だけどほとんど知ってる曲ないし。
普通のワンマンがよかった。
もちろん、知ってる曲もやったけど、うーん、、、
なんだか不完全燃焼でした。ぶー。
それに、あの人たち、レイをかけていなかった。

JJのはじめちゃんの話、面白かった。
JJはお父さんと一緒に住んでいて、そのお父さんからいきなり
おまえ、東京スカパラと今度日比谷でライブするんだってな
と言われ、なぜいきなりそんなことを言い出すのかと問いただしたら
JJのいとこの奥さん(この辺曖昧)とはじめちゃんが親戚らしい
という話を聞いて衝撃を受けた、と。
JJはそこをきっかけに仲良くなろうと思ったらしいんだけれど、
後日、ホワイトボード(父子のコミュニケーション)に
○○(その人の名前)と東京スカパラ関係なし!
と、書いてあったんだって。
接触しなくてよかった。危なかった~って言ってました。

アンコールでJJが賛否両論あるサークルモッシュをやってみよう!
と提案したんだけれど、あんなぎゅうぎゅうなフロアでサークルモッシュなんて
できるわけないじゃない!!リキッドルームだよ?
わたしたちは、遠巻きに見ていたので巻き込まれずにすんだけれど、
意図せず巻き込まれたら嫌だよなぁって思ってしまった。
わたしたちは、お友達と2人でサークル(は作れない)を作ってみた。
それなりに楽しかったです。

そう。
途中で、びゅんと飛んできた人と、わたしの隣にいた人がぶつかって
その人が持っていたビールだか水だかがわたしにびしゃっとかかったんだけれど、
一言も謝らずに『俺が悪いんじゃないよ』と言ったバカがいました。
死んで欲しい!と心から願った瞬間。
たとえ自分の不注意でなかったとしても、あやまらないか、ふつう。
悲しい、そんな人間が同じユアソンのファンだなんて。

でも、白石さんとか、普通に働いてるんでしょう?
あんな上司だったらいいのになぁって思っちゃう。
楽しそう。ユアソン見に行っているっていうのを隠して話とかしてみたい。
それより、カクバリズムの社長って30歳なのね!
オドロキの同い年!!

フライヤーの中に入っていた、Re:porterという冊子があったんですが、
これがとてもいいものでした。
次号ももらいたいと思う。
とりあえず、この不完全燃焼の件、
ひたちなかでリベンジしたいと思いまっす。
[PR]
by mocommune | 2008-07-21 00:00 | ライブ2008* | Comments(0)

Hot Stuff 30th Anniversary “US AND THEM

b0042682_13103823.jpg
やっぱり野音ってさいこう!!
ブンブンとゆらゆらの組み合わせもさいこう。
まだ、おひさま照り付ける中、東京のど真ん中なのに緑もあって、
ビールもおいしくて、しかも爆音で踊れるなんて、
こんなにしあわせなことはない。
野音はやっぱり特別にだいすきな場所。

ブンブンは、フェスだとどういうわけか絶対に誰かとかぶっていて
(今回も林檎とかぶっている、、、)(事変は見なくてもいいけど林檎は見たい!)
いつもちら見とか、そんな感じでしか見たことがなかったから、
きちんと見れるのが初めてで、とても楽しみでした。
例の曲(KICK IT OUT)しか、知らないけど、音に任せて踊ったよ。
でも、知っている曲もあった。
ものすごく淡々としてるのね、MCもなく。さっぱり。
ドーパンからくどさ(つまり、ロックスター関係)をなくしたような感じ。
2人でフライングVをかき鳴らしていたのが印象的でした。

ゆらゆら帝国は、ふわ~っと出てくるんですが、
もう坂本さんが!
毛の感じがもう半端ないのね。
今のアー写だって、ゆらゆららしいっていったららしいけど、ひどいよね。
顔面が毛で覆われているわけですから。あと、背景は謎の森。
でもたぶん、一番長かった時よりは切ったんだと思うけれど、
それでもボリューミー。かなりの。あ、それは前からか。
太陽の白い粉は久しぶりに聞いた。
ちょっと日もかげってきた時間にぴったりと思う。
いつも、こういうちょっとグッとさせる選曲をするんだよね。
そして、2005年世界旅行。
2005年!?
スィートスポット、2005年なんだ、、、

そうこうすると、おまちかねのマラカスおばけの登場なわけです。
坂本さんが!あの、坂本さんがギターを置くという。
髪をわっさりかき乱してスタンバイ。
フ~とかっていう奇声@坂本。
そして、マラカスを振り乱すという。
衝撃以外の何者でもないよ。
何度見ても、おぉぉぉ・・・って思う。
坂本さんと一緒に踊ります。
でも、ソフトに死んでいるとマラカス、合うよね。
坂本さんがギターを弾かないから、ベースとドラムだけなんだけれど、
なんかすごいダンスナンバーのよう。
夜行性も久しぶりに聞いたから、すごい踊った。

あとは、わたしのだいすきな
まったくまるがかけなくなってしま~った(あえて抵抗しない)
赤いライトがとてもあいます。
ロボットでしたでは、なんとタンバリンまでも!!
で、途中でポーンと後ろに投げるところなんて非常にかっこよかったです。
3×3×3ではもう終わりなんじゃないかっていうのが全体から滲み出ちゃって
坂本さん、まだ、まだと。
無い!!でおしまいでした。
あ~。すてきな夜だった。

ホットスタッフさん、30周年おめでとう。
そういえば、初めてくるりを見たのも、ホットスタッフのイベントでした。
くるりは野音でライブをやればいいのにね!!(何のメッセージだか)

+ + +

セットリスト(ゆらゆら帝国だけ)
1. 太陽の白い粉
2. 2005年世界旅行
3. ソフトに死んでいる
4. 夜行性の生き物3匹
5. あえて抵抗しない
6. タコ物語
7. ロボットでした
8. 3×3×3
9. つぎの夜へ
10. 無い!!
[PR]
by mocommune | 2008-07-19 00:00 | ライブ2008* | Comments(0)

たみおのしあわせ

b0042682_12393615.jpg
とても見たかった映画の試写。
呼んでくれたお友達に感謝。
しかも、岩松了監督のトークショー付きの試写だったんです。
だったんですが!!
突然オダギリジョーがやってきた!
ギ・ィ・ヤ・-・!
まさかの展開に悲鳴です。
いやーねー。
信じられないくらいカッコよかった。
けど、同じくらい変わっている人だと思った。とても独特。
なんか、世の中のことなんかどうでもいいと思って生活していて、
自分にも他人にも一切何も期待していないんですって。
完成披露試写会にも顔を出さなかったのに、
なぜ、こんな小さな試写会に顔を出すのかっていうね、オダギリ。
皆さんに一言、と言われて
この映画について申し上げることは何もありません!
と言っていた。ふしぎー。
オダギリジョー・麻生久美子・岩松了の組み合わせだと、
『時効警察』絡み?って思うんだけれど、
時効より前に決まっていたことなんだ、と熱弁してました、監督。

映画はとても面白かった。
原田芳雄とオダギリジョーが親子役なんだけれど、
それって本当に演技?セリフあるの!?と思わせるくらい自然で。
雰囲気ある映画でした。
あと、勝手にしやがれが音楽を担当していて、ライブシーンもあったんだけれど、
うそー!って思うくらいファンが大人しくって笑った(演技?)。
[PR]
by mocommune | 2008-07-16 00:00 | 月1映画目標* | Comments(0)

Fish My Life

b0042682_12434668.jpg
2008年ナンバーワンのアルバムだと思う!
まちがいなく。

わたしはフラゲはしないクチなんですが、
ナツフィッシュ前に行われるというイベント招待券欲しさに、
慌てて秋葉塔にフラゲしに行きました。
だって、まさか秋葉でも配布されているなんて知らなかったし。
無事ゲット。お友達も無事ゲット。
2人になったアナログ見るの初めてだし、
アルバムは最高にすばらしいし、
もう楽しみすぎます。
[PR]
by mocommune | 2008-07-15 00:00 | 今日のおはなし* | Comments(0)

時の流れと空の色に何も望みはしない様に

『ボクらの時代』という番組が好きなんですが
日曜日の朝7時からというのがネックで、未だしっかり見たことはなく、
偶然早起きした時に途中から、とかそんな感じでしか見れてないです。
だからって録画してまでは見たくない。
といいますか、最近は録画したら見ないね。見なくなっちゃう。
だから、見れなかったのは運とか縁、再放送に期待、と思って
極力録画もしないようにしている。
でも、最終回の再放送はないんだから気をつけなくっちゃ(一部の人間が理解)。
今日の『ボクらの時代』は、小朝さん、ナンちゃん、そしてJの3人だったんですが、
たまたま目が覚めたので途中から見れました。
好きな人が見に来ていると知ると、落語の演目を変えるという小朝さん。
え、その風貌でそんなロマンチックなことを!?と考えたら
なんかちょっと気持ち悪いと思ってしまった(笑)
来週は、押井守、菊地凛子、加瀬亮の3人だそうです。
映画の関係だね。

せっかく早く起きていたのに、またうとうとしちゃって
鬼太郎ミーツおかっぱちゃんたちの回を見逃しました。
残念。

クラムボン@野音の先行に申し込み中なんだけれど、
楽しそうなイベントを発見してしまった。
Re:mix:2008でございます。
これ、わたしが夏フェスで見ることのできない人たちが一同にかいしちゃってるんですが、
行くべきなんでしょうか。名古屋がわたしを呼んでいる気がしてなりません。

ライジングのバクホンとスカパラの間のぽっかり空いた時間。
そこ、シークレットなんだって?
ヒントがライジングは始まった年、『1999』
巷では、ブランキーとかミッシェルとかナンバガなんて声が囁かれていて
それが本当だったらちびっちゃうんだけれど、
なんか、バンドが再結成するとは思えないんだよね~。
体力に一抹の不安がありますゆえ、優しい人たち希望です。
いずれにせよ、楽しみです。

+ + +

♪椎名林檎*幸福論
[PR]
by mocommune | 2008-07-13 00:00 | 今日のおはなし* | Comments(0)

7月のおいしいものの会

月イチの浅草橋の奇跡。グルメ部活動。
次の日早朝活動があるというので、早く切り上げようと言っていたのに、
結局いつもどおり11時半ごろおいとますることに、、、
毎度のことですが、6時に予約を入れてからかれこれ5時間半、
ご飯を食べていることになります。
でも、時を感じさせない。

b0042682_12511431.jpg
いつもどおりのウニと人参のジュレ
やっぱりおいしいね~
これを頼まない人がいると、つい教えてあげたくなっちゃう。
ちなみに、アミューズはカツオのタルタルでした。

b0042682_12514435.jpg
そして、マッシュルームのオイル煮(ゲキウマ!)
ぐっつぐつに煮えていて、おいしすぎた。
マッシュルームってこんな食べ方あったんだって思う。
オイルだけでパンをいっぱい食べられちゃうおいしさ。

b0042682_1252021.jpg
白レバーのキャラメリゼ
前に、白レバーのサラダが絶品だったので、
あの時の白レバーを、、、とロマンをいだいて注文。
キャラメリゼというので勝手に冷たいやつ(テリーヌ的なもの)
を想像していたんだけれど、焼いてあった。しかもジュージューと。
ちょっと甘いけど、こしょうがきいてておいしい。
ビールに合う合う。
ビールは料理を選ばないね。だいすき、ビール。

b0042682_1252164.jpg
オコゼのムニエル
ここでビールからワインに。リストには載っていない白ワインを2本、
奥さんが持ってきてくれて。シャブリの2005年ともう1本。
その、名前のわからない方にしました。
オコゼは本日のシェフのオススメ。
オコゼって、オコゼって、、、
大輔(宮川)のやつ??などと言いながら
食べたことのないお魚にわくわく。
これがもうすごくおいしい(おいしいとしか言わない)。
大輔はカサゴだった。俺はカサゴじゃねぇ。

b0042682_12523229.jpg
で、先月も食べたお肉は豚さん!
毎回、メインはシェフと奥さんに相談して決めるんだけれど
今回もやっぱり肉食獣としては肉を。
ボリュームたっぷり。ジューシー。
いつも、おいものグラタンをつけてくださいます。

そしてデザート。
スイカと大好きなカヌレでおしまし。
おなかはパンパンです。
これだけ飲んで食べて1人8千円もしないなんて、信じきれないぜ。

は~
おいしかった!
また来月も行けると思うとうれしいです。
[PR]
by mocommune | 2008-07-11 00:00 | おいしいもの* | Comments(1)

なめつくした ドロップの気持ち

荒木さんが、木曜日なのにずっと金曜日だと思って仕事をしていたらしく
まだ木曜日ですけど、、、と伊藤さんに言われた時の荒木さんの悲しい顔ったら!!
というわけで、金曜日と思い込んで飲みに行ってきた。
全然木曜日だから、思い込むの無理なんだけど。

せっかくだから、森伊蔵と魔王の飲み比べをしてみよう!と上司が言い出し
飲みくらべてみたのですが、氷が入ってきたので激怒です。ブー!
ロックで飲む焼酎に氷を入れるのはダメっていつも言ってるのに。
本当に残念でした。だって薄くなっちゃう、、、
ウェンツのビールのCMも氷を入れてホップの香りを楽しんで!みたいなこと言ってるけど
ばかか!って思う(あのビール的なものはかなりまずい)(ビールと思わなければ飲める)(なら飲む必要ない!)。
ビール(発泡酒でも第三のビールでも)に氷は一番まずいだろうと思う派です。
ぬるかったら冷えるまで待ちます。冷凍室に入れて爆発させたことあります(だめ人間)。
でもよくいるよね、ビールでもワインでも氷り入れて飲む人。
わたし、赤ワインにはこっそり氷入れちゃう人だけど(笑)
や、赤ワインも冷やしてくれって思うんだよね。たとえ邪道だとしても。

やっぱり魔王のほうがうまいよね。パンチがあるし。
でも、そんなに希少である意味がわからない。
おいしい?
飲む機会がなかなかないからだと思うけど、それでもそんなにおいしいか?と思う。
もっといつでも頼めて値段も普通のおいしい焼酎ってたくさんあるよね?
佐藤とか(まさしじゃない)(すきー)。
だって、1杯(1合もない予感)3,000円するんだから。
焼酎はどんどん飲めるのに、日本酒は飲めず、いつになったら飲めるようになるのか楽しみです。
日本酒と赤ワインは飲むと絶対に酒に飲まれるもん。危険。
一時期、お酒があまり飲めなくなってしまって、加齢による体質変化だなと悲しみ、
そのことを言いふらしていたんですが、ただの体調不良だったようです。
今となっては、逆にあの時が一体なんだったんだろうと。

+ + +

さてさて。
ライジングのタイムテーブルも出たところです。
何がってくるりとドーパンが!!(そしてほんのりフラカンも)
1日目にすごく楽しみにしていたバントが、
なにもトップバッターでブッキングしてこなくてもいいのに、、、
たぶん、テントとかもうまく建てられないから
すぐそこではじまるワンゲル、
泣きながらのお祭りわっしょい、
ばらの花で毎度大きく盛り上がるのを横目にテントと格闘、
結局安心な僕らは旅に出られず、ハムも食えず、
建て終わったころにはこの街は僕のもので呆然な予感大です。
わーん!
なんとかめろんと順番変わって欲しい。

でも、風呂上りの怒髪天はサ、イ、コ、-、!
ゆらゆら帝国の時間帯もナイス!(バクホンの時間帯の方がよかったけど、、)
というより、藤井フミヤがテントなのが衝撃。
フミヤ、怒るんじゃない?
なんとか帝国がサンステで、なんで俺はテントなの!?的な。
どうでもいいけど。Trueloveさえ聞ければ。
やるよね、KAN、まさかの愛は勝つ封印事件簿が記憶に新しいから。
空気読んでくれよ、フミヤ。
はぁ~
ほんと、スカパラまで体力が残っているかが一番心配。

なんか、こうして文句を言ったりしながらも、
ライジングへのカウントダウンが始まったような気がして、やっぱり楽しい。
だって、月末はフジロックだもん。

+ + +

♪Thee michelle gun elephant*ドロップ
7月10日は納豆の日、つまりカリスマチバースデーのお誕生日ってこと!
[PR]
by mocommune | 2008-07-10 00:00 | 今日のおはなし* | Comments(0)

どこかへ飛んでいっちゃいたいな

週末、8月の座禅のチケットを取る。
2階席、もちろん。
本当は、すぐにライジングもあるからどうしようか迷ったんだけれど、
見たいなぁ、しかも2階席だし、、と思ってね。
そしたら、ポカリスエットのCMのナレーション、
なんと向井先輩。
初めて見たとき耳を疑った。
やるー!大塚製薬やるー!
蘇る性的衝動とか言いそうな感じです(絶対に言わない)。

そういえば、この間のライブで坂本さんがマラカスおばけから
タンバリンに変わったそうです。
坂本さんが、タンバリン、、、
野音でタンバリン。
サンステージで、タンバリン。
衝撃すぎ。
まだ髪の毛は長いままなのだろうか。

* * * * *

収納の神様(?)という主婦の人が言っていた言葉。
『物が捨てられない、部屋が片付けられないというのは
自分の人生に責任を持っていないということ』
なんだそうです。
ハイ。肝に銘じます。
7月の目標は“捨てる”にします。
すっきりしたい。

* * * * *

♪原田郁子*海からの風
[PR]
by mocommune | 2008-07-06 20:43 | 今日のおはなし* | Comments(0)

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

b0042682_1115511.jpg

まさに相棒さいこう!
というより、西田敏行さいこう!でした。
西田敏行がすばらしすぎちゃって、釣りバカとかも見ようかと思うも。
彼の過去の作品とか気になるし。
そう。つまり、もうすでにちょっとしたファンなわけ(笑)
ようやく見に行くことのできた『相棒』。
見に行った人からは、テレビでもよかったんじゃ的感想を聞いていたんだけれど、
わたしは映画でよかったんじゃないかと思います。
ドラマの延長戦上という軽い気持ちで見に行ったのに、すごい面白かった。

+ + +

映画後は、みんなでご飯を食べに行ったんですが、イトシアの中華。
お昼に麻婆豆腐の映像を見てしまったので、どうしてもということで。
ビール党の伊藤さんが全然ビールが飲めないというので心配していたんですが、なんてことはない。
ワンピースの下に、制服のスカートを履いていたから、というだけのことでした。
衝・撃・的・!(でも、わたしもよくやっちゃう)
この日の伊藤さんは、カフェではお金が足りないよ的雰囲気を出されたり、タバコを吸うか吸わないかで店員と揉めたり(これは店員の口の利き方が悪かった)、デザートにたのんだトロトロ杏仁がトロトロ過ぎて怒りとか、とにかくツいてなかったようです。
周りにいるわたしたちは面白かったですけど。
ギリギリ11時だったので、ドーナツ買いに行ったんですが、ものの数秒で買えました。
一度買えば味もわかるし、どっちかっていったらミスドの方がおいしいしお手軽じゃない?ってなっちゃったら、並んでまで買いたいドーナツではないよね、クリスピークリーム。
いつもはオリジナルグレーズド12個を買うんだけれど、
今回はチョコがのっているやつも含めてみたら、おいしかった。

次回の映画会は、マジックアワー。
月曜日は鬼太郎、水曜日は相棒、金曜日は闘茶の試写。
見たい映画は『たみおのしあわせ』と『ジャージの二人』。
最近は本当に邦画しか見ていない予感。
[PR]
by mocommune | 2008-07-02 00:00 | 月1映画目標* | Comments(0)