たわわ、たわわん*

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Trick or Treat!!

b0042682_1715719.jpg
ここ最近の激務続きなわたしたちには、バケーションが必要!
というわけで、ディズニーランドへ行ってまいりました(いつもこんなことを言っている気が)。
しかも、ハロウィン当日に行くなんて、誰もが間違いなく混んでいると予想できるのに、ブーブー文句を言いつつね!
もともとスタートの遅いわたしたちは、ご飯を食べたりチョコを食べたりお買い物したりと、午後半休を取ったにもかかわらず、結局アフター6でディズニー入り。
シンデレラ城ミステリーツアーが終わってしまうからと、メダル目当てで行った時くらいの感覚で行ったんですが、これがなんだかもうすごいの!
入園する前からの人の多さにげんなりして、できればこのまま帰りたいという大人気ない気持ちを抑えつつ、おとなしく列に並びました。
でも、わたしたちはこの日のために(というよりこの日しか使えまい)、かぼちゃのバッグを用意していたので、荷物をロッカーに入れ、かぼちゃバッグで並んでいたら、いろんな人から“どこで買ったんですか?”なんて声をかけられて自慢げ(これは園内どこにいっても聞かれた)(子供がお菓子を入れるようのバッグなのでディズニー仕様ではない)
園内は、ハロウィンというだけあって、想像以上に仮装だらけでびっくり。
もちろん中には全然かわいくない白雪姫やシンデレラ、ミッキーにミニー。
ドナルドやジャック船長までいた。
子供が仮装しているならかわいいかもしれないけれど、大人じゃねぇ。。。
しかも、大人になればなるほどかなりの力の入れようで、ドレスにカツラは標準装備という本気モード全開なので、後ろから見るとキャストと見間違えることしばし。
その上、6時過ぎたら園内が暗過ぎて、全然判別できないんだから!(かぼちゃの数も電気の数も以前に比べてだいぶ減った気がした)(大人の事情?)
中には、ポリシックスみたいのがいて(違います)(Mr.インクレディブルです)、若干どよめきました。
但し、わたしたちだけが。トイストイス。無駄にトーーーイス!
逆にいうと、10月31日ならポリ仕様のつなぎでもOKということになりますね(いけません)。
あと、トミーフェブラリーみたいのもいました。
ああいう本格的な仮装の衣装って買うのかしら。それともレンタル?
どこで着替えるんだろう。やっぱり車で来てるんだよね、など疑問尽きることなし。

結局、わたしたちはといえば、ホーンテッドマンション@ナイトメア仕様にも乗れたし、シューティングの保安官バッジ(ハロウィンバージョンよ)ももらえたので、当初の目的は達成(目的設定が低すぎる)です。
唯一空いてたので乗ったピノキオは、なんだかやけにスピードが速すぎて、物語を思い出す前に終わってしまった。
ハニーハントは閉園間近だというのに、結構な行列で乗るのを断念。しょぼーん。
つまり、イベントごとの当日もしくは最終日には行ってはいけないということですね。

わたしたちの結論は、やっぱりアフター6で十分満喫できるということ(と、ハロウィンは秋田でいうところのなまはげじゃないかってこと)(違います)。
子供の頃は、開園から閉園まで、アトラクションを制覇しようとあちこち走り回っていたけれど。
今は、アトラクションも全てを一通り経験しているし、いつでも行けるという頭があるから、1つ2つ“これ!”と決めたものさえ乗れれば満足満足。
これで、ビールさえ飲めれば言うことなしなんだけどなー(こら!)(だってシーはごにょごにょだも)。
なんだか夢のない話になっちゃったけど、きっと来年もおんなじことを
言っているはず(少しは成長なさい)。
[PR]
by mocommune | 2006-10-31 00:00 | Comments(0)

DOPING PANDA TOUR06 [DOPANISM]

b0042682_21393496.jpg季節によってこんなにも野音の雰囲気が変わるとはびっくりです。
6時開演なのにあたりは真っ暗。やっぱり青空から夕焼けに変わって暗闇に変わっていく夏の方が野音らしくってすてきかも。
でも、天気予報とは裏腹に、お天気になったのがよかった!
やっぱり、ドーパンが今年最後の野音のアクトだったようです。
ドーパンを初めて見たのは去年のエゾ。
しかも通りがかりにちょぴっとだけ見たわたしたちの感想が“意外と年食ってるからうまいne!”でした(ひどい)。
それが、今年の夏にひたちなかで体験してしまってから“野音に行きたい、野音に行きたい!”で、とうとう野音にきてしまったわけです。
ライブ回数を重ねるごとに、知っている曲が増え、楽しみ方も断然違ってきて。
あらやだ、わたしドーパンに恋をしてしまったよ(笑)(きもい)
ロックスターって、歌うまいよね。そして面白いよね。あと、小さいよね(ツボ)。
改めてかっこいいと思っちゃった。
それに、なぜかロックスターだけが衣装チェンジっていう待遇(ロックスターだから?)と、こっそり靴紐を結びなおす姿がかわゆすでした。
それにタロTのスラップ(っていうの?)さばきがなんだか神様みたいでした。
あとは、ドラムの人の顔面が普通にかっこよかったです。
お酒を飲んでぶんぶん踊っていたので記憶があまりないなんて秘密の方向。
楽しかった。もうそれでいいと思う(なにそのなげやり感)。だってその一言に尽きるんだも!
ドーパンは、この日がツアー初日なのに、東京では最後の公演らしく。
これでたとえAXやZEEPで追加公演やったとしても、お客さんは野音の半分位しか来ない、なんて自虐的なことをおっしゃってたけど。そんなことないと思うけどねー。
ではでは、幕張で会いましょう。
カウントダウンだったりするかもよ!?

どうでもいいようなこと
[PR]
by mocommune | 2006-10-29 00:00 | ライブ2006* | Comments(0)

夜が明けて朝が来ても さめない夢をあげる

b0042682_21263331.jpgおばあちゃんのお誕生日は29日だけれど、一足お先におめでとうを。
死んじゃったんだけどね。
わたしは、社内で年賀状の注文用紙が回ってきたら、まっさきに注文してしまうくらい、喪に服していないわけで(こら)。
というより、おばあさんが死んでしまったことを全然受け入れておりません。まだ生きてるみたい。
よく“例え死んでしまっても、あなたの胸の中で永遠に生き続けるわ”なんていうけれど、それは違う。うそだ。
死んだ人も生きている人もわたしの胸の中でわたしが死ぬまでみんな元気に生き続けている。思い出の一場面でしかない。
心のおじいちゃんやおばあちゃんにいくら問いかけても答えてはくれない。
それは、お父さんやお母さんやお友達に心の中で問いかけてるのと一緒のこと。
でもね、生きてる人には会えばいくらだって話ができる。
わかってるよ。死んだ人は記憶の中で生きているだけだから。
そんなことは当たり前なんだけど。もう悲しくてね。あの家に誰もいないことが。
一緒に花を育てたり、お風呂に入ったり、お料理を教えてもらえないことが。
夢にでも出てきておしゃべりしてくれればいいのにと思う(夢見がち)。
本当におばあちゃんのことが大大大好きなんです!

おじいちゃんやおばあちゃんには、丸いケーキにローソクを立てて、歌を歌って“おめでとう!”ってクラッカー鳴らしてお祝いしてあげられなかった。
わたしは何度も何度も祝ってもらったのに。
いまさら祝っても遅いけれど、天国で喜んでくれるのであれば、毎年必ずお祝いするからね。

主役なきお誕生日会の時、わたしが小学生の時に敬老の日にプレゼントした、猫の肩叩きが出てきました。
使わずに、戸棚に入っているのはなんとなく知っていたけれど、思わず手に取ってみたら、裏側に、わたしの名前ともらった日付がおじいちゃんの字で大きく書かれていた。うれしかった。
いつまでも使ってくれないことに、わたしはブーブーと文句を言ったけれど、もしかして使えなかったのかな。うれしすぎて!!(自画自賛タイプ)
このマッサージ器、お金を貯めて買ったんだよね。
だから、こっそりかばんに入れて持って帰ってきちゃいました。
きっといつまでも使わないと思うけど。
たまに、思い出したように手にとってはにやにやするだけ、きっと。

* * * * *

♪スパルタローカルズ*ハート
[PR]
by mocommune | 2006-10-28 00:00 | 今日のおはなし* | Comments(0)

くちびるにはメロディ 走れ雲のように 走れ!雲のように!

b0042682_21142862.jpg見て!このすばらしい雲海!!
もくもくもくもくくものうみ
まるで天国にいるみたいなフロム八海山。
標高1147m(4合目)からの眺めです。
雨が降ってしまって、事務局としてはどうしようかと迷ったんだけれど、登って正解でした。
きっとお天気がよくてもすばらしいんでしょうが、雲の中もとてもすばらしかったです。
今回の新潟旅行は、ホスト役であり、気を抜くことができず、なんだかとっても疲れましたが、それはそれ。
瓶の中の日本酒ちゃんたちが飲んで~と言うものなので、主に日本酒をメインに飲みました。たらふくネ。大吟醸うますぎ。
新潟って聞いただけでおいしさ倍増(安易)。
新米のコシヒカリもおいしくって、お米がおいしいと米をおかずに米が食えるね(なにこのデブの発想!)、と2杯もおかわりしちゃって、デブまっしぐらな俺!
紅葉に味覚に温泉!仕事とはいえ、秋をしっかり大満喫してきました。
しかも、おみやげには、こしひかりと八海山までいただいちゃっていうことなし!
というわけで、ダイエットは来月から(する気なしの口だけって噂)。

* * * * *

♪YUKI*WAGON
[PR]
by mocommune | 2006-10-27 00:00 | Comments(0)

明日のことなど I don't know

わー!
つい先日金沢から帰ってきたばかりのに、明日からはまた新潟に飛ぶ人です。
今、一番欲しいのは休息です。こんばんわです。
昨日も夜のお誘いをお断りして、早めにおやすみなさいとお布団に入ったのに、いつも以上に睡眠時間をとってしまっても疲れがとれるどころか、余計疲れるみたい。
うーん。加齢?(ほうっておいて)
毎日の睡眠時間が6時間なら、昨日4時間しか眠れなかったらから、今日8時間眠ってプラマイゼロ的な帳尻合わせはきかないみたい。
そううまくはいかないね。人間だもの、ね。

なので、帰ってきた旅行バッグは、荷物を出すことなくそのまま持って出かけることになりそう(洗濯物は出したよ)。
しかも、明日は朝が早いの...
金沢は単純に旅行だったけれど、新潟へはホスト役なので、ついうっかり飲みすぎ、とかバスの中で居眠り、なんてことが絶対にないよう、気を引き締めなくちゃ。
前回まで、わたしのような一般職員は同行していなかったはずなのに、今回は常務と保健師の強い要望で行くことに。なんでー。
しかも、ラフな格好はNGだってー。バスに酔っちゃいそう。

* * * * *

キャプストのマンスリーリキッド、気づいたら来月が最後だった。
結局どれも行けなかった。んー、いーきーたーいー。
行こうと思えば行けるかも。わたしはやればできる子だから(自画自賛)。
12月はほぼライブには行かないつもり(他の予定が盛りだくさん)なので、これから(気が早いけど)、CDJに向けての体力温存月間です。
だって、今年は4日間だし。
果たして全日、開演時刻に幕張の地へ降り立っているか心配。
とういより、ライブ中はいいけど、ライブ後だよね、問題は。

それに、悲しいお知らせがひとつ。
わたし的茶沢祭は、QUEのみの参戦予定ではりきっていたのに、よりによって14日に予定が入りました。ノー!
ライブ後にダンスフーリガンたちがせっかくチケットを死守してくれたのに、残念。
チケットお譲りします(お譲りしました)。

では、明日から真っ赤に染まる新潟を満喫してきます(結局楽しむ気満々)。
新潟から帰ってきた週末はお誕生日会にドーパン@野音メイニアです。
ドーパンは初ワンマンなの!
しかも11月の学祭(フジとのツーマンで1500円!まだ売り切れてないよ、ちょっと遠いけど)(生銀河で生ダンス)も行くことにしちゃった。
そして来週はかぼちゃ仕様のネズミー。
園内うろつき用にとハロウィンバッグも買ってしまった。
忙しいと言っておきながら、予定を詰め込んでいるのは当の本人なんですが。
何もない平和な日々も確かに幸せかもしれないけれど、毎日何かしら考えたり、何かにぶち当たりながら過ごすことも、自分の力になると思う。
楽しいことがあるからこそ、その時間が輝くんです。と、思うんです。きっと。

* * * * *

♪キャプテンストライダム*ヤルキレス
[PR]
by mocommune | 2006-10-25 22:20 | 今日のおはなし* | Comments(0)

道はただ延々続く 話しながら 歌いながら

b0042682_12525799.jpg

週末、金沢へ行ってきました。
日ごろのおこないもよいせいか、お天気にも恵まれました(東京に帰ってきたら雨が降っていたけれど)(ブーブー)。
日程表を家に忘れたため、集合場所すらわからいなんていうダメっぷりを発揮して、慌てて電車内でのメール攻撃というのが今回の旅の幕開け。
そして奇跡的に集合時間前に着いたのに(それも改札前ではかなりの挙動不審ようだったらしい)、既に全員集合状態でして“わたし待ち”的な雰囲気がぷんぷんと漂っており、遅刻してないのに遅刻扱いで心外。ぷんすか。
そして、わたしは前回の経験を全く生かすことなく、新幹線では飲みすぎるし、どこへ行ってもソフトクリームを食べるし(もちろん全部ハゲ(上司)のご馳走)、お土産を買いまくるし(だって会社からお小遣いが出たんだも!)、宴会場では素面なのに全裸がいて悲鳴だし、湯中りしちゃって夕食の記憶はほとんどないし(そこはかとなく自らの意思でげぼったりしてリセット)、上司がお土産用に買ったへしこをみんなでつまみに全部食べちゃったり(寝ちゃうのが悪い!)(へしこ大好き!)、計画性なく日本海に入っては砂まみれになって後悔したりで、本当に泣きたいようで笑いっぱなしの2日間でした。
わたしたちは、銅像(誰だかよくわからなくても可)(今回は日本武尊)やくりぬき(顔の部分がくりぬいてあるやつ)(今回は利家とまつ)、等身大パネル(今回は松井)等とは、絶対的に写真を撮ることにしているので、何度もはぐれメタル(懐かしい響き)になったりで、みんなに迷惑をかけてしまいました。
ただ、おかげで面白写真が撮れ、コレクションが増えました。

長町武家屋敷ということろがすてきで印象的でした。
武家屋敷と聞くと、頭の中では忍者とかからくりという乏しい上に、完全に日光江戸村的と間違えたイメージ映像だったので、実際目にしたそこは古めかしくってなんだかとってもいい感じでした。
“かわいい!”と思っていたJR広告の飴屋さんにも行けたし、カカオの羊羹は本当に生チョコのよう。
それに、わたし的旅の目玉!『金沢21世紀美術館』での奈良美智展も見ることができたし(かわいかったけど、物足りなかった)(これはやっぱり青森に行くしかないのかも)、プールのやつ(名前忘れた)も見れた(プールのはちょっと酔った)(撮った写真は顔がゆがんでておもしろい)。
あとは、大嫌いな上司が、強風だった東尋坊でついうっかり落っこちて死ねばいいのにーなんて話してたのを、当の本人が真後ろにいるという罠でギャー!となり、こっちが落っこちて死ぬかと思いました(それはバチ)(あだ名で呼んでたので自分の事を言われてるなんて気づいてない)(と、願いたい)。
興奮したのは、松井秀喜ベースボールミュージアム。松井ってでかいよね(それだけ)。

わたしたちは、なんだかかんだ言いながらも、楽しんでしまう性質の持ち主ばかりなので、非常に楽しい旅でした。
大変に身勝手なわたしたちを取りまとめ、楽しい旅になるよう走り回って下さった幹事さんに感謝です。

* * * * *

♪奥田民生*イージュー☆ライダー
[PR]
by mocommune | 2006-10-22 00:00 | Comments(0)

高鳴る心臓音を 耳にくれ、くれ

b0042682_16465974.gifタイミングが合わなかったりで、見たいのに見れなかったり、興味津々のバンド(ザ50回転ズ!!)の出演アナウンスは、大好きなエイチアイジーイーの出演決定よりもある意味うれしいかもしれません。
新しい音との出会いこそがフェスの醍醐味であります。
こんなにも出演アーティストがいるというのに、それでもSBD(その他俺たち界隈バンド)も出ちゃえばいいのにne!なんて思ってしまうこともしばしば(こら)。
チケットは、えいやっとひたちなかで買ってしまったので、心配する必要がないのがちょっと寂しかったり。
けれど、なんていうか、ブーブー言いつつ仕事を抜け出して振込みに行ったり、やきもきしながらチケットを待ったり、そういうのは今考えてもやっぱり楽しいことのひとつだよね!
だって、そこからフェスが始まっている感じがするんだもの。
って、わたしはもう行ける前提の発想だから、そんな悠長なこと言えるのかもしれないけれど。まだの人は、往復はがきで頑張ってチケット死守しなくちゃね。
今はもう、なんだか安心しきっちゃっているから、もう誰が何日に出ようが関係ない境地(その証拠に、第3弾の発表すら知らなかったくらい)。
でも、すかさず30日の出演者はくまなくチェック。
だって、恵比寿方面で、今年最後のゆーらーゆーらーてーいーこーくーがありますので(断言)(伸ばしすぎ)。
だから、事変とか座禅は見られないかも。もしかしたら電気も危ないよ。
わわ!50回転ズを見ずして抜け出さなくちゃ行けないなくなったら切ないなぁ。
そして、今のドキドキは、どんなおかしTシャツをくれるんだろう?ということではなく、カウントダウンがやっぱり100sなんじゃないかってこと!
そしたら中村くんと一緒に2007年を迎えちゃうわけね!
やーん!死ぬように生きていたくはない、ということで、2007年幕開けの1曲は“キャノンボール”でお願いします。やばい、そしたら泣くかも。
もちろんドーパンでも全然いいよ。クロマニヨンズも濃厚かしら。
それに、大トリがエイチアイジーイーだったらどうしよう!?
アロウズで踊り狂って幕を閉じてもいいし、曽我部で熱くなってもいい。
ただ、大阪との格差がありすぎて、これってどうなのよ?という疑問。
わたしなら、さっさと夏に買ったチケット売り飛ばして『ほな東京行きますねん』って飛んでゆきます。きっと。

* * * * *

♪100s*A
[PR]
by mocommune | 2006-10-18 16:48 | 今日のおはなし* | Comments(0)

鏡の中 逆さまの明日に願いをかけよう

秋は夏以上に早く終わっちゃうからぼんやりしないよう気を引き締めようと思います。
こんばんわ。
葉っぱはまだ色づいていないけれど、これからどんどん赤くなっていくのかな。
週末の金沢の時は紅葉はどうかしら。
来週の新潟の時は紅葉もピークを迎える(新潟のね)、なんて言っていた。
とっても楽しみ。というより、あっちへこっちへと何気に忙しい。

今週水曜日に、厚労省や事務局から偉い人がたくさん来て、過去5年分のありとあらゆる書類を隅々までチェックされるために残業とかしているわけですが、本日、17年度分のとある書類が丸ごとないという乗り越えられないアクシデントに遭遇し、これはもうきっと捨てたんじゃないのでしょうか、わたしが、と思い込む特訓中。
もう死にたい。。。どうか、その部分には触れないで欲しい。
なんていうか、突っ込まれたら、お得意のパワープレイで乗り切るつもりです。
みんなもわたしなら大丈夫、と言ってくれているし。
わたしの課を担当する調査官が、参与のお知り合いであることを祈ります。

帰りに本屋に立ち寄り、一番売れている文庫本を買おうと思って、買った本(梨木香歩さんの『家守綺譚』)が非常に面白いので、これから一気読みします。
時代物っぽい語り口調なのになんだかファンタジー。

おやすみなさい。

* * * * *

♪HARCO*BE MY GIRL~君のデイリーニュース~
どうやら今日はHARCOのお誕生日らしい。おめでとう。
[PR]
by mocommune | 2006-10-16 22:13 | 今日のおはなし* | Comments(0)

レコードが回り出せば Hey Hey Baby Pop

b0042682_2274921.jpgファクトリー@きっかけはフジテレビへ行ってまいりました。
整理番号が17番だったのに、呼び込みの番号は400番台と大幅にずれ込んでおり(遅刻した)、チェックされる時に、スタッフに舌打ちされたりしました。リハーサルが遅れてるとかで、駐車場みたいな所で1時間程度待たされた挙句、水を用意しとけと言ったくせに水は配られたり、トイレに行っておけだの、余所見をするな、列を乱すなまっすぐ進めなどと言われましたが、じっと耐え収録に備えました。
カジくんはキュートでラブリー、ミドリは衝撃的。
髭ちゃんは楽しくて、ロックスターは相変わらずで、RIZEはなんだか懐かしかったです。
タダより怖いもはない拘束時間だけれど、いつでもどこでも楽しまなきゃ損だと強く思いました。

* * * * *

♪カジヒデキ*Hey Hey Baby Pop

テレビでやるのでざっくりと
[PR]
by mocommune | 2006-10-14 00:00 | ライブ2006* | Comments(0)

夜は朝まで陽気なパーティー

b0042682_19403736.jpgわたしにとっては髭ちゃんが罪な奴!


* * * * *

♪髭*ロックンロールと五人の囚人

須藤くんのズボンはパジャマでした
[PR]
by mocommune | 2006-10-13 23:00 | ライブ2006* | Comments(0)