たわわ、たわわん*

カテゴリ: ・・・2014.06月( 26 )

6月ソウル最終回 また来ます????⁾⁾

b0042682_15471491.jpg
3泊4日の現実逃避もあっという間 さみしいものです… (;´∩`;)

せっかくの海外旅行なら別の国へ行けばいいのに なぜソウルなのか
周りの人にも なんでソウルばかりなの?とよく聞かれます
どうして?と言われても どうしてでしょうねぇ…(笑)

食べ残したものを食べに行く というのもあるけれど
知っているところなのに (移り変わりが激しくて)もう知らないところだから
というのが 一番の理由かもしれない
だから何度行っても新鮮で飽きないし どの季節に行っても楽しくておいしい
慣れているとはいってもそこは外国だし 思い立ったらすぐにでも現実逃避できるのも魅力的です
あとはやっぱり わたしの語学力 韓国語の勉強が課題です (๑´ȏ´๑)و 

b0042682_15475539.jpg
こちらは帰りの機内食
どんなに疲れていて うとうとしていても
温められた機内食の美味しそうな香りがぷ~んとしてくると パッと目が覚める食いしん坊根性(笑)
旅の締めくくりとして おいしくいただきました
やっぱり大韓航空の機内食っておいしいよね~ (*´ސު`*)


というわけで 2014年6月に旅したソウルの記録はこれにて終了
次は2014年12月に旅したソウルの記録を始めます
それと、3月あたりにまた遊びに行きたいなぁと 目論んでいます (´罒`)
[PR]
by mocommune | 2015-01-25 14:36 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル 韓国イチおいしいと評判の冷麺

b0042682_13544368.jpg
この日もとても暑かったのと ちょうどお昼の時間だったので もしかすると混んでいるかもしれない…
と、不安になりながらも
せっかくだから行ってみて 混み具合を見て考えよう!という食い気が勝ち お店へ向かってみることに

ロッテヤングプラザ前のバス停から163番バスに乗り 
「トンドチュハッキョソウルディジャインコトンハッキョ(トンド中学校ソウルデザイン高等学校)」で下車
歩いて向かいます

電車ですと孔徳駅(または 大興駅)から歩いて向かうことになり
滞在中だった乙支路入口駅からは 一度乗り換えないといけませんが(大興駅だと2回)
バスだと乗り換えなしで行けるので本当に便利!
(わたしは完全に同行者の力で行けているので とてもとっても感謝しています)
1人でバスに乗れるようになるためにも 韓国語の勉強をしようと思っています(いつもその場だけ 笑)

b0042682_147768.jpg
歩いて数分、どこかな~?なんて探さなくても 突然大行列が現れます!

b0042682_14184317.jpg
ご覧のとおり ぐるっとお店を囲む形で並んでいます
こんなに並んでいるなんて…!と期待も高まり このまま帰るなんて気持ちになりません!(笑)
お昼ですし 冷麺を食べて帰る この一連の流れでそこまで長居する人もいないだろうと並び
並ぶこと2~30分 わたしたちの番がやってきました!

b0042682_14285051.jpg
まずはお通し的に温かいスープが運ばれ
b0042682_14312595.jpg
キムチなども運ばれ(甘酢漬けの大根が癒し系♡)

b0042682_14315135.jpg
カムジャジョン(ジャガイモチヂミ)が運ばれてきました
ジャガイモの生地にひき肉が入っていて もっちりとしていておいしい!
1人1枚でもいけるくらい!

個人的に おいしいスープにキムチやお酢などを入れるのは嫌なので
好きな味の時は出てきたまんまの状態で最後までいただくのですが
周りを見回すと みなさん思い思いにいただいてました
中には真っ赤なビビンネンミョンをズルズルいただいている方もいて
一口欲しいなぁ~ わたしなら(辛くて)むせるだろうな~ なんて思いつつ 
様子をうかがいながら(怪しい) メインの登場を待ちました
b0042682_14342445.jpg
待ってました! ムルレンミョン(水冷麺)! シャリシャリの牛骨スープが うんまーーい!

冷麺には咸興式と平壌式があり
咸興式は さつまいもなど芋類のでん粉を用いて 灰色でコシのしっかりした麺が特徴
平壌式は そば粉と緑豆粉を用いて 太くて黒っぽく噛み切りやすい麺が特徴なのだそう

今回伺った『을밀대(乙密台=ウルミルテ)』の冷麺は平壌式
以前、咸興式をいただいたことがあり それよりも歯ごたえがないと聞いていたので
ふにゃふにゃだったら嫌だなぁと思っていたのですが ほどよい歯ごたえがあるではないですか!
(咸興式の麺は もんのすごくしっかりした麺だったことを思い出しました)
というわけで 変な先入観を持っていたのですが おいしいスープとしこしこ麺を完食!
おいしかったー!
次は辛そうなビビンネンミョンにも挑戦したいけれど
行きたいお店がありすぎて なかなかリピートできない現実…



:::お店:::
『을밀대(乙密台=ウルミルテ)』
電話番号:02-717-1922
住所:서울시 마포구 염리동 147-6
    ソウル市 麻浦区 塩里洞 147-6
営業時間:11:00~22:00


満幅のおなかを抱えてホテルへ戻ります~
[PR]
by mocommune | 2015-01-21 13:52 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル 最高の癒しを求めて

b0042682_1314142.jpg
予約の時間までまだ少しあったので
ホテルのすぐ横にある『ソウルグローバル文化観光センター()』へ行ってみることに
ソウル市内だけではなく 郊外のパンフレットや地図などが無料でいただけるので
事前に下調べするのはもちろんですが 現地の情報として訪れてみるのもいいかもしれません
(行っていないのでわかりませんが きれいな施設でしたので ファジャンシルも◎かもしれません)

b0042682_139832.jpg
そして 旅の目的の一つと言っても過言ではない『SPA G()』へ
毎回頭の先から爪の先までのフルコースでお願いしていますが これがまた蕩けるような時間です

わたしは どんなに疲れていても マッサージ中に眠れないのでつらいのですが
SPA Gだけは別で その指先の力の入れ具合まで感じたい!と思うほど(ちょっと変??)
ゆえに、訪韓が決まってまずすることは SPA Gの予約!
旅の疲れも溜りに溜まった帰国日の朝一番 というのが ここのところの定番なので
まず、そのスケジュールを押さえるのが先決!
(スカイパークセントラルに泊まっていると 寝ぼけ眼でうかがえるのもウレシイ(*´艸`*))

いつも、エミリーさんにお願いしていますが 何か月かに1回なのに
わたしの体を熟知しているの!?というほどに 気持ちよくほぐしてくださって
目は覚めているけれども ぽやーーーんとしていて うっかりよだれでもたらさないかヒヤヒヤしています(笑)
ただ残念なことに、12月に伺った時には エミリーさんお辞めになっていました 。゚(゚´///`゚)゚。
が! 新しいセラピストの方をご紹介いただき その方もゴットハンドの持ち主でしたので
次回から指名させていただきまっす!(*ˊᗜˋ)ノ゛


また来ますーーー!と笑顔でお別れして
疲れも吹き飛んだことなので ソウル最後の食を堪能しにいってきま~す ପ(⑅ˊθˋ⑅)ଓ
[PR]
by mocommune | 2015-01-20 13:52 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル ソウル最後の夜はカンジャンセウ!

ソウル最後の夜は 楽しみにしていたカンジャンセウ!
カンジャンケジャンはよく聞くけれど カンジャンセウはあまり聞きませんが
ケジャン(カニ)がセウ(エビ)に変わっただけの エビのしょうゆ漬けです
b0042682_13415326.jpg
高速バスターミナルの着き せっかくなのでGO TO MALLをぶらぶらして9号線で新論峴駅まで

論峴駅と新論峴駅の間は「モクチャコルモク(食い倒れ通り)」と呼ばれているように
いろいろなお店が左右にとっちらかっていて(褒めています)
見ているだけで楽しくて どれもおいしそうで賑やかですし
どこに入ってもはずれがないような気がします
それに、日本の食事処だったらありえない営業時間ですが
食いしん坊な旅行者には この明け方までやっている営業時間に喜び
ゆえに、開店時間の遅さに泣くのも 韓国あるあるな気がします(笑)

てくてく歩いてお目当てのお店は『プロカンジャンセウ』
カンジャンケジャンの有名店『プロカンジャンケジャン』と何か関係があるのか
はたまたないのかは不明ですが なんとも韓国らしい名前の付け方

b0042682_13423950.jpg
まずはビールで乾杯して

b0042682_13435726.jpg
これこれ!
この 仏様のごはんのようなごはん(変な言い方 笑)が食べたかったのです
上げ底の湯飲み茶わんにご飯がちんまり
もちろんおかわりできるんだけれど なんせ一口でいけちゃう量なので
近くの男の子たちは 何度もお変わりしていて おもしろかったことを覚えています
(器を変えるという発想には至らなかったみたい 笑)

b0042682_1346272.jpg
カンジャンセウといっても 文字通りエビのしょうゆ漬けなのですが
つけだれに青唐辛子がたっぷり刻んで入っているので
たまに からーーーーい!ものにぶち当たりますが
概ね心地よい辛さとしょっぱさで ごはんが進みます(といってもあの大きさですが 笑)

b0042682_14403420.jpg
冷たいもやしスープも 単体だとよくわかりませんが
ピリ辛セウに当たった時の癒し系になります(ゆでたまごも♡)
話は違いますが わたしはいまだに水キムチのよさ(?)(意味?)がわかりません

狭い店内に お客さんがひっきりなしに入ってくるので 人気店とお見受けしました
日本だと 若い子がたくさん食べにくるようなお店には
やはり若い店員さん(世代にあった方)が働いているような気がしますが
韓国ってそんなことなくて アジュンマがせわしなく働いているイメージがあります
(カフェなどは別ですが こういうごはん屋さんなどは特に)
そのお陰で 不慣れなわたしたちは いつもアジュンマが手を焼いてくださるので
不自由なくおいしくいただくことができるので 感謝しています

:::お店:::
『프로간장새우 (プロカンジャンセウ)』
電話番号:02-547-4924
住所:서울특별시 강남구 논현동 166-4
    ソウル特別市 江南区 論峴洞 166-4
営業時間:17:30~翌6:00

ソウル最後の夜 おセンチになりつつ ホテルに戻りました
おまけに苦手なパッキン作業が待っています…
[PR]
by mocommune | 2015-01-19 16:34 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その⑧

b0042682_21594460.jpg
マッコリタウンのお店は だいたい16時から営業すると下調べしていたのですが
なかなかいい時間になっていたので バスターミナル方面の
西新洞(ソシンドン)のマッコリタウンへ向かうことにしました

タクシーの中でも マッコリ マッコリ騒いでいたからか
それともマッコリタウンといえば三川洞(サムチョンドン)だったからでしょうか
タクシーの運転手さんは三川洞(サムチョンドン)のマッコリタウンへ連れてきてくださいました

韓国語って 日本語とは微妙に違う音が多いのでしょうか
同じように聞こえる音が多いですが 韓国の方にはきっと違って聞こえるんですよね
三川洞(サムチョンドン)と三清洞(サムチョンドン)
新村(シンチョン)と新川(シンチョン)
それに、市庁・仁川・二村・利川この辺りも実に聞き分けが難しく
地下鉄に乗っている時などは 文字で見ないとわからないことも多々あります

中でも運転手さんおすすめのお店に案内して下さいました↓↓
b0042682_21513083.jpg
『용진집(ヨンジンチッ)()』です
帰ってきてから調べると 有名なお店だったみたいです…! 〜‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

b0042682_21581417.jpg
あっという間にこのとおり!
やかん(マッコリ)をおかわりすると 新しいパンチャンがやってくるようでした
わたしたちは2人でしたし バスで帰ることを考え 1やかんだけでしたが
全州1泊とかだったら 死ぬほど飲むだろうなぁと思いながら お店を後にしました

帰りにお店のアジュンマが 慣れない(?)日本人を心配してくれて
タクシーがつかまりやすいところまで見送ってくださいました
こういうやさしさって グッときます (。´艸`。)

:::お店:::
『용진집(ヨンジンチッ)』
電話番号:063-224-8164
住所:전라북도 전주시 완산구 삼천동 627-9
   全羅北道 全州市 完山区 三川洞1街 627-9
営業時間:16:00-翌日1:00

* * * * * * * * * *
b0042682_22114721.jpg
タクシーでばびゅーーんと バスターミナルに帰ってきました

b0042682_22135916.jpg
おいしいとこどり いいところをぎゅぎゅっと凝縮した 急ぎ足の全州巡りでしたが
日帰りでも十分楽しめました!!(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

b0042682_2218381.jpg
帰りもサービスエリアに立ち寄ったのですが 睡魔と闘っていて覚えておらず…
気づくとソウルに戻ってました

いよいよソウル最後の夜 旅もクライマックスを迎えます~
[PR]
by mocommune | 2015-01-15 21:41 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その⑦

全州土産といえば チョコパイですね!(唐突)
1951年に創業された老舗ベーカリー豊年製菓(プンニョンジェグァ)のチョコパイを
全州で知らない人はいない!というではないですか!!
おまけに現地のおばさまたちの大行列とくれば 期待が高まります…!
b0042682_2172046.jpg
店内に入ったら 好きなものを選んで…と思っていたら まさかのレジ注文 ꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
狭い店内、様子を伺うこともままならないゆえ 買い方がいまいちよく分からず
できることならその場で食べる用に1つ2つ買いたかったのですが
みなさん箱買いされているようで 箱の大きさもいくつかあるようで 疑問は尽きませんでしたが
自分たちの番になってしまい 後ろの方たち(行列)をお待たせするわけにもいかず
つられて1箱購入してみましたが これが重いのなんの…!(笑)
街歩きの最後に買ってよかったです(ちなみに わたしが購入した1箱は10個入りでした)
こんなに並んで1つ2つ買うっていうのもどうかしてるし きっとそんな人いませんよね?(笑)
みなさん何箱も買っておられて 手土産やお土産用に購入しているようでした


肝心なお味ですが 日本でいうチョコパイとは違って
チョコレートがけの固めの生地に 生クリームが挟まっており 中にチェリーが入っていました
一番心配していた甘さは 顔をしかめるレベルではないのですが
ずっしりと重く ペロリ、というわけにはいきませんでした(笑)

お土産も買ったし タクシー飛ばしてマッコリタウンへ向かいます (♥Ü♥)ノิิิノิิิิ
[PR]
by mocommune | 2015-01-14 20:56 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その⑥

b0042682_17434388.jpg

b0042682_17465534.jpg

b0042682_1750855.jpg
ぶらぶらと歩いて

b0042682_2032252.jpg
「成均館スキャンダル」のロケ地である『전주향교(チョンジュヒャンギョ= 全州郷校)』へやってきました

b0042682_20233722.jpg
例の木(ざっくりしすぎ)(わかる人だけときめけばいい 笑)(きゅんきゅん♡)

b0042682_203246100.jpg
彼らがお勉強していた講義室はこの通り憩いの場になっています

b0042682_20373313.jpg
全州郷校を抜けて

b0042682_2047411.jpg
えっちらおっちら坂道・階段を上って到着したのは『오목대(オモクテ=梧木台)』
高台にあり 全州の街並みを一望できます

b0042682_2053260.jpg
高台から望む瓦屋根の伝統家屋が美しい街並み

一息ついて 有名なチョコパイを買いに行きます~ ପ(⑅ˊθˋ⑅)ଓ
[PR]
by mocommune | 2015-01-13 17:40 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その⑤

b0042682_1673283.jpg
おなかも満たされ 銀杏路(ウネンロ)をぶらぶら歩き再開

b0042682_16174720.jpg
ビールもいただいていたので 途中、ファジャンシルに立ち寄りました(↑トイレの壁)(ちょっとステキ)
いわゆる公衆トイレですし だいぶ迷ったのですが 尿意には勝てず…
それが こちらのファジャンシル ◎でございました…!

b0042682_2016383.jpg
1日1ピンスを目標にしていた旅だったので 오가다(オガダ)を見かけて即入店!
後にも先にも오가다(オガダ)へはこの一度しか行ったことがないのですが
天井からシャンデリアが下がっていて お店のトレードマークなのか 確認したいところです

b0042682_16284264.jpg
済州ハルラボンピンス!
ハルラボンとは済州島の特産物で 日本で清見とポンカンをかけ合わせてつくられた
不知火(しらぬい)という品種が済州島に伝わり 栽培されるようになったものだそう
グレープフルーツやオレンジ、デコポンなどなど
柑橘系の果物の掛け合わせのような さっぱりでも甘くておいしい…!

(何度も書きますが)暑い日だったので 生き返りました ٩( ´◡` )( ´◡` )۶
街歩き 続きます~
[PR]
by mocommune | 2015-01-12 17:40 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その④

b0042682_15483696.jpg

b0042682_16454051.jpg
ぶらぶらと歩きながら お昼ごはんに全州名物のコンナムルクッパッをいただきました

b0042682_15504785.jpg
向かったお店は『전주 왱이콩 나물국밥(チョンジュ ウェンイチッ コンナムルクッパッ)()』
お昼前だったので 並ぶことなくすんなりと入ることができました

b0042682_16495025.jpg
そして、これまた全州名物の母酒(モジュ=모주)をいただきました
初めていただいたモジュですが
マッコリに生姜やなつめ、桂皮、葛、高麗人参などに砂糖を入れた全州の伝統的なお酒で
母酒という名からも その由来は母乳がよく出るようになるため、または
母親が子供の健康のために飲ませるため といった母親に関する由来が多いそうです
お味の方は アルコール分の少ない甘酒のような感じでとても飲みやすかったです
(飲みやすいとはいえ、一杯でいいかな 笑)(2杯目以降は黄色くてしゅわしゅわした飲み物希望)
マッコリ自体、乳酸飲料のような感じで飲みやすいので
一度試しに飲んでみるのもいいかもしれません
(全州以外のところ(ソウルとか)でも 飲める(置いてある)のかしら??)

b0042682_15562823.jpg
メニューはコンナムルクッパしかないので 注文せずとも出てくる方式
(しゃべれない旅行者にはありがたいシステム!)
まず、半熟たまごにスープと海苔を入れてかき混ぜて食べます
最初にこれを食べることで コンナムルクッパの熱さや辛さから胃を守ってくれるんだそう
ちなみに韓国海苔は ダンボールの中にどっさり入っていて 食べ放題でした

二日酔いにぴったり といわれているとおり
やさしい味付けで(だからといって薄味というわけでもなく)
これなら気持ち悪くても(笑)無理なくいただけそう!
途中でアミやキムチを投入して 味変できるのもうれしいです
個人的に、二日酔いの時は 後悔覚悟でこってりしたもの希望派(いらない情報)

確か、愛宿スカイパークセントラル近くにも
コンナムルクッパのお店があったような気がしているので(ありました
朝食に食べに行きたいと思います

:::お店:::
『전주 왱이콩 나물국밥(チョンジュ ウェンイチッ コンナムルクッパッ)』
電話番号:063-287-6967
住所:전라북도 전주시 완산구 경원동2가 12-1
   全羅北道 全州市 完山区 慶園洞2街 12-1
営業時間:24時間

* * * * * * * * * *

この日も暑くて 歩いているだけで汗びっしょり
b0042682_17101495.jpg
というわけで いたるところで売っていたアイスビールの誘惑に負けて乾杯 ♪(*´◡`)o∀*∀o(´◡`*)♪

アイスビール片手に街歩き再開
成均館スキャンダル方面へ向かいます~
[PR]
by mocommune | 2015-01-11 17:24 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)

6月ソウル プチ遠足 その③

バスを降り 観光案内所まで歩きます
b0042682_138291.jpg
地図をいただき 街歩きスタート!

b0042682_1324892.jpg
まず訪れたのは『全州殿洞聖堂(전주전동성당)』
韓国でもっとも美しい洋風建築 といわれているようです

史跡第288号に指定されている殿洞聖堂(チョンドンソンダン)は
朝鮮時代にカトリック教徒が殉教した跡地に建てられました
朝鮮時代の全州には全羅監営が置かれていたため
殿洞はカトリック教会史において殉教地のひとつとなりました
灰色と赤いレンガを利用して建てられた建物の外観は
明洞聖堂と似ており、ビサンチン様式とロマネスク様式が併用された建物は
初期のカトリック聖堂の中でも特に美しい建物として知られています
                                 以上、グーグル先生より

b0042682_1343014.jpg
中に入ることはできませんでしたが 見学することはできました

この日もとてもお天気がよく 全州ぶらぶら旅にぴったりでした
[PR]
by mocommune | 2015-01-11 16:37 |  ・・・2014.06月 | Comments(0)